カテゴリー  [障碍者雇用問題 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者雇用 行政連携 15年度 1.5倍目指す 埼玉 

障害者雇用に行政連携  15年度 1.5倍目指す

 埼玉労働局や県、さいたま市など公的5機関が、共同で「障害者雇用支援戦略プロジェクト」に取り組んでいる。2015年度の就職件数を10年度(2060件)の1・5倍(3090件)に増やすとともに、障害者が長期間継続して働ける環境作りを目指す。



続きを読む

スポンサーサイト

知的障害者 雇用「なし」「未定」8割 県教委調査 栃木 

雇用予定「なし」「未定」8割 知的障害者の就職で県教委調査

 県内で特別支援学校高等部の生徒の就職率が徐々に上がる一方、県内民間企業の8割以上が今後の知的障害者の雇用について「未定」または「予定なし」としていることが、県教委が15日までに実施したアンケートで分かった。県教委は軽度知的障害の生徒の就労支援を強化するため、高等特別支援学校の整備を検討しているが、就職先の確保に向け、企業への働き掛けも強化する必要がありそうだ。



続きを読む

障害者就職 過去最高1225件 熊本 

障害者の就職、過去最高1225件 2010年度

 熊本労働局は、2010年度に県内のハローワークを通して就職した障害者が延べ1225人となり、現在の方法で統計をとり始めた00年度以降、最も多かったと発表した。一方、解雇されたのは前年度の57人から21人へと大幅に減少。社会の理解が進み、法改正で企業により多くの障害者雇用が求められるようになったことが要因という。



続きを読む

障害者就職 最多604人 愛媛 

障害者就職、最多604人

◇10年度

  愛媛労働局は2010年度にハローワークを利用した県内の障害者の就職人数が、604人(前年度比7・9%、44人増) で、過去最多だったと発表した。うち、知的障害者の就職が153人(前年度比51人増) で全体の25・3%を占めた。



続きを読む

障害者雇用 718件過去最高 滋賀 

障害者の就職、718件で過去最高 県内10年度

 滋賀労働局は13日、県内の障害者が2010年度に就職した件数は09年度比で28・0%増の718件に上り、少なくとも2002年度以降、過去最高だったと発表した。解雇者数は10人にとどまり、09年度の31人を下回った。



続きを読む

障害者雇用 1017件 過去最高記録 茨城 

障害者就職:1017件、過去最高を記録--10年度 /茨城

 茨城労働局は13日、県内13カ所のハローワークで仲介した10年度中の障害者の就職件数が前年度比196件増(23・9%増)の1017件で、過去最高になったと発表した。就職率も43・5%(前年度比4・4ポイント増)で、07年度以来3年ぶりに増加に転じた。



続きを読む

総社市 障害者1000人雇用 専門家委発足 岡山 

障害者1000人雇用を 総社市の専門家委発足

 総社市の「障がい者千人雇用委員会」が12日、発足した。同市内の企業などで障害者計千人の雇用を実現する目標時期を2015年度末と定め、検討に入った。



続きを読む

障害者雇用未達成 6社公表 厚労省 

障害者雇用、未達成6社公表=厚労省

 厚生労働省は13日、障害者雇用促進法に基づく雇用義務を果たさず、勧告・指導を行っても改善を図らなかったとして、プレハブ製造・販売のナガワ(さいたま市)、労働者派遣業のキャリアビジネス(東京)など6社の社名を公表した。両社は2009年にも同様の理由で社名を公表されている。



続きを読む

障がい者就職支援 八重山に開所 沖縄 

障がい者就職支援 八重山に開所

 障がい者の就職や職場への適応、生活習慣づくりなどをサポートし、自立を促す「障害者就業・生活支援センターどりいむ」(津嘉山航センター長)が14日、石垣市真栄里に開所した。スタッフには社会福祉士や精神保健福祉士らに加え、県内5圏域では唯一となる臨床心理士も配置。利用者を精神面でもケアしながら就職相談や職業訓練、生活面での支援などを実施する。



続きを読む

地域で障害者雇用確保 小野福祉工場 兵庫 

地域で雇用確保 小野福祉工場で給湯器リサイクル 

 障害者らが働く小野福祉工場(小野市新部町)と、給湯器メーカー「ノーリツ」(神戸市)の子会社が共同で、12月から中古給湯器のリサイクル事業を始めた。厳しい経済情勢で障害者の仕事が減る中、将来的には北播磨の小規模作業所などと仕事をシェアし、障害者の雇用確保を目指す珍しい取り組みだ。



続きを読む

障害者雇用 過去最多1万人超 兵庫 

障害者雇用が過去最多1万人超 6月兵庫県内企業 

 兵庫県内の民間企業で雇用されている障害者が、今年6月現在で初めて1万人を超え、過去最多になったことが、兵庫労働局の調査で分かった。民間企業、地方公共団体とも、法定雇用率の達成割合は全国平均を上回った。ただ、働く障害者の中に占める知的・精神障害者の割合は低く、同労働局は企業への指導などに力を入れる。(宮本万里子)



続きを読む

障害者平均賃金 全国1位 福井 

障害者平均賃金、福井は全国1位 月額1万6621円

 授産施設などで働く障害者の平均賃金59件について、2009年度の実態調査がまとまり、福井県は月額1万6621円で全国トップとなった。



続きを読む

障害者雇用 7年連続増 広島 

県内企業の障害者雇用、7年連続増 広島

 広島労働局によると、従業員56人以上の県内企業で、雇用されている障害者の人数(6月時点)が前年比2・42%増の6995・5人となり、7年連続で前年を上回った。全従業員に占める障害者の割合の平均も同0・06ポイント増えて1・83%となり、全国平均の1・68%を上回った。



続きを読む

障害者就職面接会 120人参加 三重 

障害者就職面接会に120人 三重・伊賀

 障害者を対象とした就職面接会が26日、伊賀市四十九町の県伊賀庁舎で開かれた。三重労働局や県などが主催した面接会で、伊賀、名張両市の障害者手帳を持つ約120人が集まった。



続きを読む

亀岡市業務発注 障害者雇用拡大めざす 京都 

障害者に業務発注、雇用拡大めざす 亀岡市が開始

 亀岡市は、公共施設の清掃など市の業務の一部を障害者就労支援施設へ委託する事業を始めた。長引く不況で施設への仕事の発注が減少する中、障害者の雇用拡大と収入アップ、働きがいの創出を目指す。



続きを読む

スズカッペリサイクル工場 障害者雇用 三重 

障害者ら、生き生き作業 再資源化工場、鈴鹿で操業

 障害者が空き缶やペットボトルを再資源化する「スズカッペリサイクル工場」が鈴鹿市住吉で操業を始めた。回収品が、洗浄や破砕などの工程を経て板状や純度の高いフレーク状の原料になるまでを一貫処理する工場で、採用された19歳から50歳までの障害者らが生き生きと作業している。



続きを読む

企業障害者雇用達成率 全国1位 宮崎 

県内企業の障害者雇用達成率、全国1位

 宮崎労働局は、障害者雇用促進法で義務づけられた障害者雇用数を満たす県内の民間企業の割合が、今年6月時点で対象企業の69.4%と、昨年の同時点より4.3ポイント上昇し、達成企業の割合が都道府県順位第1位になった、と発表した。昨年は2位だった。



続きを読む

障害者雇用率 2年連続 全国最下位 三重 

障害者雇用率 2年連続全国最下位
企業の半数、法定満たさず


 厚生労働省が29日発表した「障害者雇用状況」で、県内に本社を持つ民間企業の障害者雇用率(6月1日現在)は、前年と同じ1・50%と全国平均(1・68%)を大きく下回り、2年連続で全国最下位になった。三重労働局は法定雇用率(1・8%)を達成していない企業を重点的に訪問するなどして、障害者の雇用促進を図る。



続きを読む

道教委障害者雇用 促進勧告 労働局 北海道 

障害者雇用:道教委に促進勧告 労働局長「宿題サボってる」 /北海道

 厚生労働省は29日、法律で定められた障害者雇用率が満たされていないとして、道教委に障害者の採用を促進するよう勧告した。勧告は3回目。道教委は障害者採用計画を基に改善を図っているが、雇用率(6月1日現在)は前年同期と変わらない1・62%で、北海道労働局の高原和子局長は「例えて言えば、先生方は職場に障害者を受け入れる宿題をサボって先延ばししている」と指摘した。



続きを読む

障害者の働く シイタケ栽培施設開設 岐阜 

シイタケ栽培、障害者の働く第一歩に 山県に施設開設

 シイタケ栽培を通じて障害者の一般企業就労を支援する施設を、岐阜市の田中文子さん(64)が山県市に開いた。未来ある若者の役に立ちたいとの思いから会社を定年退職後に私財を投じて建設し、県の認可を取った。軌道に乗るかどうかはまだ分からないが、10月にも新しい仲間5人が加わり、障害者20人態勢で本格的な生産に入る。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。