カテゴリー  [労働裁判 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハローワークでの入口規制が必要だ 

「スワロートラック」 求人票約束違反 運転手提訴 残業代不払い 東京

続きを読む

スポンサーサイト

労災保険の受給を受けていたから解雇できるとなれば労災は減少しないだろう。最高裁のとんでもない判決 

労働者療養中 解雇条件 法解釈緩和 最高裁

続きを読む

進行方向が迷走した現在の司法、国民の批判を真摯に受け止めよ 

最高裁 日航解雇 パイロットの訴えも棄却  原告ら決定に抗議

続きを読む

過労とは何かを定義付けできない裁判官 

農林漁業金融公庫 過労自殺 遺族が逆転敗訴 大阪高裁

続きを読む

不当労働行為や/パワハラあかん 

光洋商事 「不当解雇」 元運転手4人 地位確認求め提訴 長崎
岐阜市民病院 「自殺の原因はパワハラ」 職員遺族 公務災害請求 岐阜

続きを読む

逸脱 

野村証券 パワハラ訴訟 損害賠償命令 東京地裁

続きを読む

ヤマダ電機/住友生命/北九州市立総合体育館/IBM 

ヤマダ電機 「長時間労働で」 うつ病自殺 遺族が提訴
住友生命 パワハラでうつ病 解決金4000万円和解 大阪地裁
じん肺 北九州体育館 設備管理の男性 不認定取り消し 福岡地裁
IBM ロックアウト解雇裁判 社長証人尋問求める 東京地裁

続きを読む

おなじやろ/退職金くれ 

正社員との差額 支払い命令 パート男性訴え認める 大分地裁
元県立高教員 退職金支払い確定 上告退ける 最高裁

続きを読む

ダンダ化/男女平等 

石綿労災一転認める 神戸東労基署 地裁係争中 兵庫
遺族年金 夫の受給年齢制限 「差別的」で違憲 大阪地裁

続きを読む

病院って 

「函館新都市病院」 技師自殺訴訟 雇用側に注意義務 札幌高裁

続きを読む

ブラック訴訟/現代奴隷制 

「REジャパン」 元社員6人提訴 宮城
リコー 出向社員裁判で浮き彫り 驚愕実態

続きを読む

残業100時間当たり前 儲かってま!でもリストラ パワハラ郵便 分限免職 

庄や 過労死裁判 「残業100時間は一般的」 残業しないと給料減
リコー訴訟の裏側 「今後は好況リストラが増える」 識者警告
「上司のパワハラで自殺」 元郵便局員 遺族提訴 兵庫
旧社保庁 解雇撤回求め 職員提訴 東京

続きを読む

出向無効 アスベスト労災和解 

リコー 出向訴訟 「人事権乱用」で無効 男性社員2人勝訴 東京
旧東急車両 アスベスト被害 遺族と和解 大阪

続きを読む

石綿労災認めない 女性タクシー運転手配車差別 日航客室乗務員のクビOK 

石綿労災訴訟、元造船労働者遺族の請求棄却 神戸地裁
配車差別で精神的苦痛 女性タクシー運転手が慰謝料求める
日航 客室乗務員 退職強要は違法 最高裁 雇い止め無効は認めず

続きを読む

石綿被害集団訴訟 第1回公判 大阪地裁 

労働者、石綿被害でメーカー訴え 大阪で初公判  

 建設現場で吸い込んだアスベスト(石綿)が原因で健康被害を受けたとして、兵庫県や大阪府の建設労働者と遺族が国と建材メーカーに計約3億8500万円の損害賠償請求した訴訟の第1回公判が7日、大阪地裁で開かれた。原告団長で肺がんを患う北山博士さん(62)=尼崎市=が「法廷で国や建材メーカーの責任を明らかにしていただきたい」と意見陳述した。



続きを読む

エコパークあぼし 爆発事故負傷者 提訴 1.4億円賠償請求 兵庫 

姫路の建設現場爆発:負傷者、市と業者提訴へ 1.4億円を賠償請求 /兵庫

 姫路市網干区のゴミ焼却・再資源化施設「エコパークあぼし」で10年3月に起きた爆発事故で、下請け業者として配管や内装などの工事中に事故に巻き込まれ負傷した3人が7日、市と建設会社を相手取り、神戸地裁姫路支部に計1億3960万円の損害賠償請求訴訟を起こす。



続きを読む

アスベスト集団提訴 労働者ら32人 福岡地裁 

アスベスト被害で集団提訴 福岡の労働者ら32人 福岡地裁

 建設現場でアスベスト(石綿)を吸い込み、肺がんなどの病気になったのは、国などが石綿の危険性を知りながら規制などをしなかったのが原因として、福岡、長崎、大分などの建設労働者と遺族32人が5日、国と建材メーカー44社を相手取り、総額約7億3千万円の損害賠償を求めて福岡地裁に提訴した。石綿被害の集団訴訟は東京、横浜両地裁などに続き6件目。九州では初めて。



続きを読む

倫理観なき判決 JMIU日本トムソン派遣切り裁判 全面棄却 

 去る9月30日に大阪高裁にてJMIU日本トムソン支部の派遣切り裁判の判決が下されました。

 判決は一審の神戸地裁姫路支部の日本トムソンの不法性を唯一認め、一人当たり50万円の慰謝料支払を命じる判決をすべて棄却し、日本トムソンの不法性を一切認めることのない倫理観無き不当判決となりました。

 判決で大阪高裁は日本トムソンが偽装出向や偽装請負、違法派遣を繰り返すことで5年以上にわたって労働者を働かせてきた事実を、何ら不法な行為と認めることなく、兵庫労働局も認めた、偽装出向が職安法に触れる労働者供給であるとの判断をも違法派遣であるとする理解に苦しむ理屈で片付けました。

 日本トムソンで偽装出向が行なわれていた当時は、製造業での労働者派遣自体が認められておらず、それを違法派遣であるとする理屈は、誤った論理の飛躍というしかありません。

 さらに大阪高裁は『‥‥労働者派遣法違反はあるが、労働者派遣法は労働者保護ではなく、「労働者に対して就労の場を提供する機能を果たしていることも軽視できない」‥‥』というような違法な雇用形態であっても労働者は甘受せよと堂々と書きしるしました。このような文言を判決文に盛り込む裁判官の倫理観を疑うしかありません。

 このような判決を高等裁判所が出せば違法な雇用形態を企業が堂々とできることとなり、裁判所がその後押しをする格好とななってしまいます。リーマンショク以降日本中にあふれかえった違法に派遣切りされた労働者は、それまで働けたから良かったじゃないかという裁判所のとんでもない言い草です。このような判決を下す裁判官を赦してはなりません。

 原告らはこのような不当な判決を不服として、最高裁へ上告する覚悟を決め、更なる支援を訴えました。

JMIU 判決声明 pdf 7.44kb

北教組 介護員スト訴訟 第1回口頭弁論 北海道 

北教組介護員スト訴訟:北教組「処分は違法」 道は正当性主張 /北海道

 北海道教職員組合(北教組)の時限ストに参加した介護員に対する戒告処分を道労働委員会が取り消すよう命じたのは不服として、道が命令取り消しを求めた訴訟の第1回口頭弁論が3日、札幌地裁(千葉和則裁判長)であった。補助参加した北教組の代理人が「道はストの原因を作りながら、参加したことをもって処分を強行した」と戒告の違法性を訴え、労働委側も取り消し命令は妥当だとして請求棄却を求めた。



続きを読む

フジタ 「退職強要」損賠提訴 元パート女性 群馬 

損賠提訴:「退職強要」 元パート女性、フジタを /群馬

 県内で食品スーパーなどを展開する「フジタコーポレーション」(本社・太田市)の元パート従業員の女性(52)が、自己都合での退職を強いられたなどとして同社に約587万円の損害賠償を求める訴訟を前橋地裁に起こした。女性は3日、県庁で記者会見し「同僚の不正行為を上司に訴えたが聞き入れられず、退職届の提出を強要された」と主張した。



続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。