スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州地方整備局 フジタ 指名停止 

九州地方整備局がフジタを指名停止

 九州地方整備局は31日、東九州自動車道のトンネル工事で安全管理を怠り労災事故を起こしたとして、準大手ゼネコンのフジタ(東京)を2週間の指名停止とした。

続きを読む

スポンサーサイト

河村薬品 パワハラ訴訟 和解 

パワハラ訴訟:和解、被告側が500万円支払う
札幌地裁 /北海道


 上司のパワーハラスメントでうつ病になって退職に追い込まれたとして、札幌市の40代男性が工業用薬品販売会社「河村薬品」(札幌市東区)と同社社長、親会社の商社「小西安」(東京都)を相手取り、慰謝料など計約6930万円の損害賠償を求めた訴訟が、札幌地裁(竹田光広裁判長)で和解していたことが分かった。被告が連帯して男性に和解金500万円を支払う内容で、29日付。

続きを読む

失業者 自転車運転違反調査 

失業者が自転車運転違反調査
三重県警、全国初


 2人乗りや居酒屋帰りのフラフラ走行、携帯電話をかけながらの片手運転…。三重県警は全国で初めて、自転車の交通ルールやマナー違反がどれだけあるか調査を始める。県の緊急雇用対策事業の一環として、失業した人たちを調査員に雇う。9月から調査を開始し、本年度中に結果をまとめる。

続きを読む

トステム さらに27人が仮処分申請 茨城 

トステム解雇の日系ブラジル労組
さらに27人が仮処分申請 /茨城


 建材大手・トステム(本社・東京)土浦工場から解雇された日系ブラジル人派遣労働者の全日本金属情報機器労働組合茨城地域支部トステム分会(大塚パウロ・ケンジ執行委員長)は30日、新たに組合員27人が、トステムと人材派遣会社サンワーク(本社・岐阜県)に対し、地位確認や賃金支払いを求める仮処分を水戸地裁土浦支部に申し立てたと明らかにした。すでに大塚さんら6人が5月末、申し立てをしており、これで33人となる。

続きを読む

広島労働局 勝田局長 就任会見 

広島労働局:勝田局長が就任会見
マツダ雇用問題に期待「期間工を正社員に」/広島


 24日付で広島労働局長に就任した勝田智明・新局長(50)が30日会見し、労働行政への考え方や抱負を語った。勝田局長は、マツダが職業安定法違反などで同局から是正指導を受け、今月中旬から派遣労働者約100人を6カ月契約の期間工に切り替えたことについて、「(最終的には)正社員に変えていくことを期待したい」との考えを示した。

続きを読む

JFEスチール 元期間工2人 提訴 

元期間工2人が直接雇用求め
JFEスチールを提訴


 JFEスチール(東京都千代田区)が偽装請負をしていたなどとして、今年3月に同社を解雇された業務請負会社「共和物産」の元期間工渡辺伸久さん(56)=横浜市=と水上栄紀さん(55)=川崎市=が31日、同社への直接雇用や慰謝料、解雇の無効などを求める訴訟を横浜地裁川崎支部に起こした。

続きを読む

社説:最低賃金改定 

社説:最低賃金改定
地域格差広がる一方だ


 不況に苦しむ中小企業経営者への配慮が強くにじむ。中央最低賃金審議会が舛添要一厚生労働相に答申した2009年度の地域別最低賃金の改定額の「目安」は、賃金底上げには不十分なものになった。

続きを読む

連合岩手 最低賃金改正要請 労働局 

最低賃金改正を要請
労働局長に連合岩手


 連合岩手(砂金文昭会長)は30日、岩手労働局の山崎真司局長に加盟労組からの720通分の職場決議を添え、最低賃金の改正を求める要請文を提出した。

続きを読む

貧困の拡大 どう改善 

貧困の拡大、どう改善
各政党に実態調査を要望


 年収200万円以下の「ワーキングプア(働く貧困層)」や「ネットカフェ難民」、多くの派遣労働者が住居を失った「派遣切り」など、ここ数年で日本が抱える貧困問題が表面化した。昨秋以降の世界不況の影響はとどまるところを知らず、31日発表された6月の完全失業率は過去最悪に迫る。衆院選では民主、公明、共産党がマニフェストに貧困の実態を調査すると明記。市民団体などは働きかけを強めており、同日に集会を開くほか、貧困にあえぐ当事者の声を各政党にぶつける。

続きを読む

DNPファインエレクトロニクス 偽装請負 派遣社員 提訴 

提訴:さいたま市の労働者
「偽装請負」と未払い賃金支払い求め/埼玉


 偽装請負の状態で約4年間働かされたとして、さいたま市大宮区の男性(45)が、大日本印刷の関連会社「DNPファインエレクトロニクス」(東京都新宿区)などを相手取り、社員としての地位確認と偽装請負で受け取れなかった未払い賃金など約1300万円の支払いを求め、さいたま地裁に提訴した。

続きを読む

雇用要請 埼玉県副知事 経済6団体訪問 

雇用要請:副知事らが経済6団体訪問
新卒者の雇用要請/埼玉


 景気悪化により企業の求人が減少し続けていることを受け、塩川修副知事らは30日、埼玉経済同友会など県内の主要経済6団体を訪れ、「新卒者が就職できなくなれば社会にとっても深刻な損失」と新卒者の積極的な雇用を要請した。埼玉労働局によると、今月17日現在の高卒求人は5186人で、昨年同期に比べ52・1%減っている。

続きを読む

阿久根市長 職員 懲戒免職 

阿久根市長、人件費張り紙はがした職員を懲戒免職

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は31日、市役所内に掲示していた職員人件費の張り紙をはがしたとして、40歳代の男性職員を懲戒免職にした。

続きを読む

阿久根市職労事務所問題 市職員の休憩室明け渡し要求 竹原市長 

鹿児島・阿久根市職労事務所問題
市職員の休憩室、明け渡しを要求 竹原市長


 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が30日、市職員労働組合(落正志委員長、203人)との団体交渉で市庁舎内職員休憩室を「市民が市役所と議会を知るため開放する」と事実上、明け渡しを要求した。

続きを読む

全労連 非正規も入りやすい 共済制度提案 

非正規も入りやすい共済制度提案
全労連臨時大会


 全労連(約89万人)は31日、東京都内で臨時大会を開き、「非正規労働者も利用しやすい」とうたった共済制度の創設を提案した。来年2月のスタートを目指す。

続きを読む

介護職員 離職率改善 

介護職員の離職率改善
それでも高水準


 介護労働者の昨年の離職率は18・7%で、前年に比べて2・9ポイント改善したことが、31日に財団法人「介護労働安定センター」が公表した介護労働実態調査でわかった。

続きを読む

連合神奈川 横浜市に政策制度要求と提言 

連合神奈川が横浜市に政策制度要求と提言

 連合神奈川の野村芳広会長と横浜地域連合の寺門勉議長は31日、横浜市の2010年度予算編成に向けた政策・制度要求と提言をまとめ、中田宏市長に提出した。中田市長は「新市長にしっかり引き継ぎたい」と答えた。

続きを読む

失業率5.4% 過去最悪目前 

失業率、過去最悪目前5.4%
求人倍率は過去最低更新0.43倍


 総務省が31日発表した6月の完全失業率(季節調整値)は前月より0.2ポイント悪化の5.4%で、過去最悪だった平成15年4月などの5.5%に迫る水準となった。悪化は5カ月連続。厚生労働省が同日発表した6月の有効求人倍率(同)は前月を0.01ポイント下回る0.43倍となり、昭和38年の調査開始以来の過去最低を2カ月連続で更新した。悪化は13カ月連続。

続きを読む

高校生就職活動 寒い夏 東北地方 

高校就活、寒い夏
東北・新卒者の求人半減


 来年春に卒業を予定している高校生の求人が、東北で激減している。昨年秋以降の景気後退が直撃し、各県の求人数は前年同期に比べて軒並み半減の状況だ。就職試験の解禁は9月16日。各県教委や高校は求人開拓に力を入れるが、企業の採用控えが改善する見通しは立たない。高校生の就職戦線は、視界不良のまま本番に突入しようとしている。(報道部・須藤宣毅、末永智弘)

続きを読む

関東自動車工業岩手工場 夜間操業 再開 

関自工岩手工場で夜間操業再開へ
「ベルタ」好調


 トヨタ自動車系車両組み立てメーカーの関東自動車工業(神奈川県横須賀市)は30日、小型セダン「ベルタ」を生産する岩手工場(岩手県金ケ崎町)で8月17日から約半年ぶりに夜間の操業を再開すると明らかにした。ベルタがエコカー減税の影響などで国内外で販売が好調なため、増産に対応することが理由。

続きを読む

来春高卒者の求人 県 積極採用要請 埼玉 

来春高卒者の求人 県など『積極採用を』【埼玉】
前年1万829人 半減 今年5186人 


 来春の高卒予定者を対象にした求人数が今月17日現在で、前年同期に比べて半減していることが30日、厚生労働省埼玉労働局のまとめで分かった。同局は「かつてないほど厳しい。大学や専門学校の卒業予定者も同じだ」と指摘。高校を含めた来年3月の新卒予定者を積極的に採用するよう、県内の経済団体に要請した。 (萩原誠)

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。