月別アーカイブ

 2010年01月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失業者融資急増 保証人いらず低利 焦げ付く恐れ 

失業者向け融資が急増 保証人いらず低利、焦げ付く恐れ

 失業者に生活費を連帯保証人なしでも貸し出す、厚生労働省の「総合支援資金」の利用者が急増中だ。昨年10月の受け付け開始から3カ月間で、7324人、総額62億円に上る。連帯保証人が必要だった旧制度の2008年度実績(年間)に比べて、人数は4.5倍。同省は「今後も増える」と予想するが、利用者は借りてから遅くとも1年半後には返済を始めなければならない。生活再建を見込んだ制度設計だけに、雇用環境が足踏み状態では貸付金が焦げ付く恐れがある。

続きを読む

スポンサーサイト

社説 職訓センター 雇用悪化時に廃止とは 

社説 職訓センター 雇用悪化時に廃止とは

 全国83カ所にある地域職業訓練センターを2010年度末までにすべて廃止する-。厚生労働省がこうした方針を決めた。

続きを読む

賃上げ 雇用確保 愛媛労連中央委員会 

賃上げや雇用確保へ愛媛労連中央委員会 松山

 愛媛労連(田福千秋議長)は31日、松山市三番町8丁目の愛媛自治労連会館で第22回中央委員会を開き、2010年の春闘方針を討議。月額1万円以上の賃上げや雇用確保などの要求を決めた。

続きを読む

都市人口流入かげり 名古屋圏 7年ぶり転出超過 

都市への人口流入にかげり 名古屋圏、7年ぶり転出超過

 総務省は29日、住民基本台帳をもとにした2009年の人口移動報告を発表した。名古屋圏では7年ぶりに転出が超過、東京都でも昨年10月から3カ月連続で転出超過となるなど、大都市への人口流入にかげりが見えている。

続きを読む

パナ電工 是正指導 業務偽装し「派遣切り」 三重労働局 

パナ電工に是正指導
三重労働局 業務偽装し「派遣切り」


  パナソニック電工四日市工場(三重県四日市市)に働いていた永井ひろゆき氏(28)=みえ青年ユニオン=の「派遣切り」問題で、三重労働局が25日に同社を是正指導していたことが、29日までに明らかになりました。同労働局が永井氏に口頭で連絡してきたもの。

続きを読む

社説 自殺者増える 失業・うつ病の総合対策を 

社説 自殺者増える 失業・うつ病の総合対策を

 警察庁によると2009年の全国の自殺者数は3万2753人で前年より504人増加し、12年連続で3万人を超えた。県内は過去最悪の406人に上り、前年比69人の増加数は全国で3番目に多く、危機的な状況だ。

続きを読む

2月3日 約90社参加 「就職面接会」開催 香川 

2月3日に香川県内約90社参加の「就職面接会」開催へ

 雇用情勢がますます悪化する中、香川県と香川労働局などは2月3日、高松市林町のサンメッセ香川の大展示場で、「就職面接会」を開く。県内の約90の企業などが参加予定の大がかりなもので、今年は初めて介護分野の相談ブースも設ける。県などは、不況が原因で職を失った人らをできる限り支援したい考え。

続きを読む

ママ仕事なく 保育所空く 求人倍率最悪 石川 

ママ仕事なく保育所空く 求人倍率最悪の小松

 雇用情勢の悪い小松市で働く母親が減り、新年度に同市内の保育所でゼロ歳児が大幅に減少する見通しとなっている。コマツ小松工場と大和小松店の閉鎖を控える同市内では、求人は減り、求職者は増えるとの見方が多い。働きたい母親、園児数を増やしたい保育所の双方にとって、視界が開けるめどは立っていない。

続きを読む

職業能力大学校 本校売却 厚労省 

「仕分け」の職業能力大学校、本校売却へ 100億円超

 長妻昭厚生労働相は、厚労省が所管する「職業能力開発総合大学校」の本校(神奈川県相模原市=定員780人)を売却する方針を固めた。政府の行政刷新会議の事業仕分けでも、廃止を求める声が出ていた。売却額は100億円超となる見通し。本校の機能は、東京都小平市にある同大学校東京校(定員470人)に移す。

続きを読む

クリーニング会社 書類送検 中国人実習生に帰国強要 

傷害容疑で社長を書類送検
昭和のクリーニング会社 中国人実習生に帰国強要 3人負傷


 昭和町のクリーニング会社「テクノクリーン」が、外国人技能実習生として雇用した30代の中国人女性6人に帰国を強要してトラブルになり、このうち3人が負傷したとされる問題で、南甲府署は29日までに、傷害の疑いで、同社社長の60代男性を書類送検した。

続きを読む

雇用見込み期間 「31日以上」に緩和へ 雇用保険法改正案提出 

雇用見込み期間「31日以上」に緩和へ

 政府は29日、雇用保険が適用されるための雇用見込み期間を現行の「6か月以上」から「31日以上」に緩和することを柱とした雇用保険法改正案を閣議決定し、国会に提出した。

続きを読む

高校生求人 面接後取り消し相次ぐ 大阪 

高校生向け求人、面接後に取り消し相次ぐ──法的制約無く、学校側は是正求める

 高校生向けの求人が入社試験や面接の実施後に取り消されるケースが相次いでいるとして、教育現場から是正を求める声が上がっている。高校生はハローワーク経由で学校に届く求人票に基づいて就職活動をしており、教員らは「自由に活動できる大学生と違い高校生は求人票が頼り。取り消しは生徒への影響が大きい」と批判している。

続きを読む

日系労働者 凍える日々 解雇や給与減 兵庫 

日系労働者凍える日々 解雇や給与減、帰国も… 

 長引く景気の冷え込みが、兵庫県内の工場などで働く日系ブラジル人労働者の生活も直撃している。解雇され、新たな仕事が見つからない人、給料カットで収入が大幅に減りブラジルへの帰国を選ばざるを得ない人もいる。(大月美佳)

続きを読む

倉吉シティホテル破産 経営陣刷新 従業員57人解雇 

倉吉シティホテル破産…経営陣刷新、6月再開へ
従業員57人解雇


 倉吉シティホテル(鳥取県倉吉市山根、広田和幸社長)は29日、地裁から破産手続きの開始決定を受け、営業を停止した。負債総額は約8億8000万円。同日付で従業員57人に解雇を通知した。今後、破産管財人のもとで土地、建物を売却し、経営陣を刷新して6月の事業再開を目指すという。

続きを読む

「最低賃金」生活体験 23人挑戦 山口 

生活体験:「最低賃金」で1カ月暮らせますか 県労連募集の23人が来月挑戦 /山口

 ◇これまで120人参加、成功わずか2人
 ◇可処分所得約9万円に「食費を削って…」

 「最低賃金」で1カ月間、暮らしたらどんな生活に?--。県で定められた今年度の最低賃金は669円。これを基にした月収ですべての出費を賄う生活体験に、若い教師や就職活動中の者たち23人が2月に挑戦する。労働組合が毎年取り組んでいるが、これまで参加した120人のうち、賃金内の生活ができたのはわずか2人。経済、雇用を取り巻く状況は依然として厳しいだけに、「ぎりぎりの体験を通し、きつい暮らしを余儀なくされている人たちに思いを寄せる」狙いだ。【井上大作】

続きを読む

外国人労働者 56万人 前年比15%増 派遣3割 

外国人労働者:10月末現在、56万人 前年比15%増、派遣が3割

 厚生労働省は29日、09年10月末現在の外国人労働者の雇用状況を公表した。労働者数は56万2818人(前年比15・7%増)で、半数以上が従業員100人未満の中小企業で働いていた。また、約3割が派遣労働者として働いていた。

続きを読む

社説 トヨタ車不具合 急拡大でできた落とし穴 

社説 トヨタ車不具合 急拡大でできた落とし穴

 海外生産の急拡大に無理があった。トヨタ自動車自身も認めるところだ。

続きを読む

阪急 四条河原町店 今秋閉店 京都 

四条河原町阪急が今秋閉店

四条河原町阪急、閉店 阪急阪神百貨店を傘下に持つエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングは28日、百貨店の「四条河原町阪急」(京都市下京区、写真)を今年秋をめどに閉店すると発表した。記者会見した阪急阪神百貨店の新田信昭社長は「売り場面積が約8900平方メートルしかないことが最大のネック。都心で百貨店を展開するには相応の面積が必要」と語った。

続きを読む

0・43倍に悪化 12月有効求人倍率 兵庫 

0・43倍に悪化 県内12月有効求人倍率 

兵庫労働局が29日発表した2009年12月の兵庫県内の有効求人倍率(季節調整値)は0・43倍で、前月から0・01ポイント悪化した。悪化は4カ月ぶり。同労働局は「県内でも鉄鋼や機械は生産が回復してきたようだが、雇用への波及は遅れがち。しばらく厳しさが続くのでは」とみている。

続きを読む

近畿 12月失業率 5.8% 

近畿の12月失業率、5.8%

 厚生労働省が発表した2009年12月の近畿の有効求人倍率(季節調整値)は、前月と同じ0・46倍だった。府県別では、滋賀が0・37倍、京都が0・50倍、兵庫が0・43倍と、いずれも前月より0・01ポイント低下した。大阪は0・47倍、和歌山は0・52倍で、前月と同じ。奈良は0・01ポイント高い0・48倍だった。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。