月別アーカイブ

 2010年10月 

障害者雇用率 2年連続 全国最下位 三重 

障害者雇用率 2年連続全国最下位
企業の半数、法定満たさず


 厚生労働省が29日発表した「障害者雇用状況」で、県内に本社を持つ民間企業の障害者雇用率(6月1日現在)は、前年と同じ1・50%と全国平均(1・68%)を大きく下回り、2年連続で全国最下位になった。三重労働局は法定雇用率(1・8%)を達成していない企業を重点的に訪問するなどして、障害者の雇用促進を図る。



続きを読む

古河 下水道事故 呼吸装置未装着 酸欠死 茨城 

古河下水道事故 呼吸器着けず作業 酸欠死か

古河市関戸の下水道工事現場で28日、マンホール内で男性作業員2人が倒れ、1人が死亡、1人が重体となった事故で、2人は空気呼吸器を着けずにマンホールに入ったとみられることが29日、市関係者への取材で分かった。古河署と古河労働基準監督署は労働安全衛生法違反の疑いで調べている。



続きを読む

道教委障害者雇用 促進勧告 労働局 北海道 

障害者雇用:道教委に促進勧告 労働局長「宿題サボってる」 /北海道

 厚生労働省は29日、法律で定められた障害者雇用率が満たされていないとして、道教委に障害者の採用を促進するよう勧告した。勧告は3回目。道教委は障害者採用計画を基に改善を図っているが、雇用率(6月1日現在)は前年同期と変わらない1・62%で、北海道労働局の高原和子局長は「例えて言えば、先生方は職場に障害者を受け入れる宿題をサボって先延ばししている」と指摘した。



続きを読む

「労働紛争解決センター」開設 夜間・土曜対応 富山 

職場トラブルに「解決センター」夜間・土曜も対応 富山

 雇用や賃金に関する労使間の争いを迅速に解決するため、県社会保険労務士会は、「労働紛争解決センター」を富山市内に開設した。トラブルを裁判ではなく話し合いで解決する裁判外紛争解決(ADR)機関として、法務大臣の認証を受けた。利用しやすさがウリで、夜間や土曜も利用でき、原則1回のあっせんでの解決を目指す。



続きを読む

ワタミ 宅配弁当工場完成 雇用400人 兵庫 

ワタミ:丹波工場が完成 高齢者向け宅配弁当を製造 地元雇用は400人 /兵庫

 阪神、神戸地域や大阪府内の高齢者などに向けた宅配弁当を製造する「ワタミ手づくりマーチャンダイジング」(本社・東京都大田区、門司実社長)の手づくり厨房(ちゅうぼう)丹波センターが丹波市市島町南に完成し、28日、記念式典が行われた。


続きを読む

マツダ 期間従業員 正社員に定期登用 

マツダ 期間従業員を正社員に定期登用

 マツダが一定条件を満たした期間従業員を正社員に定期登用する制度を導入することが29日、分かった。国内工場の増強などのため、即戦力の有能な人材を早期に確保する狙い。製造現場で働く期間従業員の中で、勤続期間や技能などの条件を満たした人を対象に、11月から約60人を正社員にするとみられる。


続きを読む

時間外月228時間 過労死自殺 6590万円賠償命令 群馬 

時間外、月228時間 過労死自殺6590万円賠償命令

 介護つき老人ホームなどを経営する会社に勤める男性(当時43)が自殺したのは長時間労働で発症したうつ病が原因だとして、遺族が勤務先と元社長に総額約1億1580万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、前橋地裁であった。西口元裁判長は勤務先に約6590万円の支払いを命じる判決を言い渡した。



続きを読む

稲沢市 支払い命令 手当支給怠る 名古屋地裁 

稲沢市に支払い命令 名古屋地裁判決、手当の支給怠る

 稲沢市の元消防署幹部ら4人が、条例に定めている時間外手当と深夜手当、休日手当の支給を市が怠ったとして、2008年4月から09年11月までの未払い分計約310万円の支払いを求めた訴訟の判決が28日、名古屋地裁であった。



続きを読む

東建コーポ社長 残業代つぶし 社員提訴 岡山 

「社長が残業代つぶし」東建コーポ社員ら提訴

 残業代請求をあきらめさせるよう文書を作成して社員に指示したのは違法だとして、東建コーポレーション(名古屋市)の社員ら12人が28日、左右田稔社長に計1440万円の損害賠償を求めて岡山地裁に提訴した。



続きを読む

係長職員 未払い給与 全額支給 阿久根市 

未払い給与を全額支給 懲戒免職処分問題で阿久根市

 鹿児島県阿久根市は29日、裁判所の懲戒免職処分取り消し判決に従い、今年8月に1年ぶりに復職させた係長男性(46)に未払い給与を全額支給した。ただ、支給を拒否していた竹原信一市長は理由を説明しておらず、係長を支援する自治労県本部は「市長は違法な処分だったと認めて謝罪すべきだ」とする声明を出した。



続きを読む

有効求人倍率 0・53倍 徐々に改善 兵庫 

徐々に改善0・53倍に 県内有効求人倍率 

 兵庫労働局が29日に発表した9月の兵庫県内の有効求人倍率(季節調整値)は、前月より0・01ポイント改善して0・53倍だった。昨年12月に0・41倍にまで落ち込んで以降、徐々に改善しているが、近畿2府4県では最も低く、新規求人がリーマン・ショック前の水準を約20%下回るなど、依然厳しい状況にある。



続きを読む

失職非正規労働者数 累計29万5111人 厚労省発表 

非正規労働者数:累計29万5111人に

 厚生労働省は29日、08年10月~今年12月に職を失ったか失うことが決まっている非正規労働者数が、9月の調査から2736人(20日現在)増加したと発表した。累計は29万5111人となった。



続きを読む

ジャムコ 名取工場建設 宮城 

ジャムコ:航空機部品メーカー、名取に工場 県・市と協定 /宮城

 航空機用内装品・部品メーカーのジャムコ(東京都三鷹市)は、名取市の愛島西部工業団地内に新工場を建設することを決め、26日、県と名取市との間で立地協定を結んだ。新工場は11年12月に操業を始め、世界最大の旅客機エアバスA380の垂直尾翼の構造部材や小型旅客機のエンジン部品を製造する予定。



続きを読む

JT防府工場 閉鎖 たばこ市場縮小 山口 

JT:防府工場を12年3月末で閉鎖 たばこ市場縮小で

 日本たばこ産業(JT)は28日、紙巻きたばこの原料を製造する防府工場(山口県防府市)を12年3月末で閉鎖すると発表した。10月からのたばこ税増税で市場の急激な縮小が見込まれるため。工場に勤務する37人の処遇は労働組合と協議する。



続きを読む

葛飾赤十字産院 助産師自殺 労災認定 東京 

自殺した助産師の労災認定 パワハラ原因と向島労基署

 葛飾赤十字産院(東京都葛飾区)の助産師森山愛子さん=当時(29)=が上司から「資質がない」などと言葉によるパワーハラスメントを受けたため自殺したとして、向島労働基準監督署(墨田区)が森山さんの労災1141件を認定していたことが28日、分かった。



続きを読む

ニチアス 石綿被害 元従業員集団訴訟 3地裁 

石綿被害:元従業員らがニチアス提訴 札幌など3地裁で

 アスベスト(石綿)製品メーカー最大手だったニチアス(東京都港区)の元従業員ら6人(1人は死亡)の本人や遺族が健康被害を受けたとして28日、同社に総額約1億1600万円の損害賠償を求め、奈良、岐阜、札幌の3地裁に一斉提訴した。ニチアスは国内最大級の石綿被害を出しているが、複数の裁判所にまたがる集団訴訟は初めて。



続きを読む

日本航空 台湾職員 解雇 台北市長クレーム 

日本航空が経営難で台湾職員を解雇、台北市長がクレーム

  台湾メディアの報道によると、経営難に苦しむ日本航空が台湾人職員を解雇。カク龍斌(カクは「赤」におおざと)市長が、「台北市政府は労働者を守る!」と発言した。



続きを読む

求職者 知識技術習得 再就職対策事業 岩手 

雇用崩壊:働きつつ知識技術習得 県が再就職対策事業 /岩手

 県は、一般求職者が企業で有給で働きながら知識技術を習得し、再就職につなげるようにする雇用対策事業を行う。再就職支援制度がある県内外の6事業者に委託し、計119人の雇用につなげる考えだ。



続きを読む

県立3病院 基準超え時間外労働 是正勧告 徳島 

県立3病院に是正勧告
労基署 基準超え医師らに時間外労働


 三好(三好市)、中央(徳島市)、海部(牟岐町)の県立3病院が、決められた時間外労働の範囲を超えて医師らを働かせていたなどとして、労働基準監督署が、2006年から計6回にわたって是正勧告をしていたことがわかった。



続きを読む

「うつ病発症は業務起因」 休業補償不支給 取り消し命じる 長崎 

「うつ病発症は業務起因」と長崎地裁 国に休業補償不支給取り消し命じる

 仕事のストレスからうつ病を発症して勤めを辞めた後、諫早労働基準監督署に休業補償給付金を申請したものの、病気と仕事の関連を否定され、給付金の支給を拒まれた諫早市の男性(63)が国を相手に不支給処分の取り消しを求めた訴訟の判決が26日、長崎地裁であり、須田啓之裁判長は男性側の訴えを認め、処分の取り消しを命じた。



続きを読む