4月29日は3件の引用掲載をしました 

2012年4月29日の引用記事は3件です。

家計収支赤字 3割 連合総研調査
消費税 笑う老人、泣く子ども プレストン効果
労災 大幅増加 埼玉

続きを読む

4月28日は4件の引用掲載をしました 

2012年4月28日の引用記事は4件です。

サニクリーン甲信越 うつ病労災訴訟 労災認定 新潟
労災死傷者大幅増 547人 大雪も影響 鳥取
未内定卒業 2135人 中国地方5県で
大飯原発再稼働 「ノー」 600人がデモ 大阪

続きを読む

4月27日は5件の引用掲載をしました 

2012年4月27日の引用記事は5件です。

太平電業 派遣事業廃止命令 大飯原発偽装請負事件で 厚労省
障がい者 半数が年収100万円以下 働いても貧困
日本HP 解雇無効 社員を精神不調で退職処分 最高裁
求人倍率 0・68倍 4カ月連続改善 兵庫
求人倍率 1倍回復 3年3カ月ぶり 東京

続きを読む

4月26日は3件の引用掲載をしました 

2012年4月26日の引用記事は3件です。

「日本は男女間の収入格差に危機感を持て」 OECD グリア事務総長 警鐘
男性育休取得率 過去最高 2・63%に倍増
静岡労働局 内部告発9件 1年以上放置

続きを読む

4月25日は7件の引用掲載をしました 

2012年4月25日の引用記事は7件です。

平成タクシー 不当労働行為認定 謝罪命令 県労委 広島
ヤフーで 労働組合結成
「アップルよりフォード見習え」 生産拠点回帰を シンクタンク指摘 イギリス
賃上げ 平均4,932円 春闘中間報告 岩手
労災死傷者 昨年757人 徳島
社員うつ病発症 「労災」 再審請求で労基署決定を覆す 静岡
野村総合研究所 労基署が労災認定 長時間労働原因 東京

続きを読む

4月24日は4件の引用掲載をしました 

2012年4月24日の引用記事は4件です。

法テラス 残業代支払請求 常勤弁護士提訴 青森
市労連など5労組 職員アンケート問題 市と弁護士を提訴 大阪
兵庫県内 自治体労組 事務所費用見直す動き
県立可部高校 校長のパワハラ 賠償認定 広島

続きを読む

4月23日は5件の引用掲載をしました 

2012年4月23日の引用記事は5件です。

「拙速な再稼働反対」 大飯原発 日本原研労組が声明
職場の禁煙、努力義務に 安衛法改正案修正へ
JR西日本 安全意識向上 半数が否定的 労組アンケート
アップルやグーグル 反トラスト違反で提訴 元エンジニアら団結
フェレロ カカオ農家の強制労働一掃表明 イタリア

続きを読む

4月22日は2件の引用掲載をしました 

2012年4月22日の引用記事は2件です。

若手研究者 雇用不安 労働契約法改正で
NTT 30代半ば以上 賃下げ計画

続きを読む

4月21日は4件の引用掲載をしました 

2012年4月21日の引用記事は4件です。

 国の司法機関がまともな判断を下せないでいる。パナソニック四日市工場「派遣切り」裁判で津地裁は労働者派遣法違反の判断を回避した。名古屋高裁は派遣先に雇用契約(黙示)は成立しないと判断している。国会で派遣法改正法(骨抜き)が成立してもこのとおりである。(みなし雇用は盛り込まれている。)

 ABM(パナソニック100パーセント子会社)がパナソニックに派遣するいわゆる「専ら派遣」と呼ばれる手法での「派遣切り」を行なっており、派遣先、派遣元が同一組織であると呼んでも過言ではない派遣形態である。

 労働裁判が裁判所の民事部で取り扱われる関係か、審理にはやたらと民法理論を持ち込む。民法は原告・被告を対等に扱うが、労働者は法律上、使用者と比較して不利な立場にあるとして労組法や労基法が設けられているはずで、さらに労基法に抵触する恐れがあることで、派遣法が存在している。

 派遣先はこれを認識しながらも?長期にわたり派遣契約を更新し、働かせることで労務提供を受け、出来上がった製品を売ることで膨大な利益を受けたわけで、裁判所が民法上の理論を持ち込んで審理し「派遣先との雇用契約(黙示)が成立しない」としてのするのは的外れではないか。

 これを法律を知らない素人の論理とするなら「労基法も派遣法も無い」に等しく、正に派遣労働が「奴隷労働」であることを裁判所が承認していることになってしまうのである。

 本来、法は司法関係者のものではなく、民のものであり、ましてや為政者や資本家のものではないはずだ。

パナソニック 「派遣切り」 控訴棄却 名古屋高裁
中国人実習生に賃金未払い1600万円
雇用ミスマッチ顕著 鳥取
スカパーJSAT 沖縄拠点開所 700人雇用計画

続きを読む

4月20日は12件の引用掲載をしました 

2012年4月20日の引用記事は12件です。

京都市 団交拒否 不当労働行為 府労委認定
市労連 市の事務所退去要求 大阪市を提訴
TDK拠点再編 県が100人超緊急雇用 離職対策 秋田
パナソニック 日置工場閉鎖問題 182人のうち34人再就職 鹿児島
いわて労連 最賃生活体験 「食費抑えても赤字」 引き上げ訴え 岩手
NTT西社員 「業務でうつ」 労災求め提訴 大分
生活困窮者や中高年 就労支援強化 大分
労働局 労働相談 7895件 山形
公務員バッシングの正体 大学教授に聞く
世界の貧困者 7割口座なし 世界銀行が調査
トヨタ ロシア工場 生産2.5倍
年5ミリ超作業対象 被ばく線量 測定義務化 厚労省

続きを読む

4月19日は6件の引用掲載をしました 

2012年4月19日の引用記事は6件です。

JR西 保線業務社員 安全配慮義務違反で提訴 大阪地裁
バックオフィス 未払い残業代求めたら 会社解散 全員解雇 大阪
労基署 実体点検 潜水事故3人死亡 大分
労組 銀行スト呼び掛け 6%賃上げ要求 ドイツ
トマト銀行 パワハラ認定 110万円支払い命令 岡山地裁
名古屋市 50人に1人が生活保護 愛知

続きを読む

4月18日は6件の引用掲載をしました 

2012年4月18日の引用記事は6件です。

増員訴え 医師ら デモ行進 新潟
イベリア航空 パイロット賃金 一律20%削減 スペイン
政府 年金支給年齢引き上げで 地方自治体に意見聴取
雇用創出 霧の中 秋田
大飯再稼働抗議 関電京都支店前 ハンスト 京都
給与格差拡大 アメリカ

続きを読む

4月17日は8件の引用掲載をしました 

2012年4月17日の引用記事は8件です。

 民主党閣僚と元閣僚の暗愚な発言は原発再稼動を邁進させるための為政者のものでしかない。
 国民を代表する賢明な政治家なら、そうしないための方策を国民に示唆すべきである。
 日本の総人口が最大の下降線を辿っていることの遠因は、こうした暗愚な政治家による国政が自民党時代から延々と引き継がれたことによるものであろう。
 
「奴隷制を助長する」 東京地裁不当判決 いすゞ非正規切り
オリンパス 社員「勇気示したい」 内部告発本出版
大飯原発再稼働阻止訴え ハンスト 経産省前で
JPモルガンCEO 報酬18.5億円 格差67倍に拡大
総人口 最大の25万人減 少子高齢化加速
伊方原発3号機 「再稼働させるな」 市民団体が県に要請 愛媛
枝野幸男の『関西で計画停電』 恫喝発言
仙谷由人の『「…原発を一切動かさないということ…日本が集団自殺をするようなものになる」』 愚民視発言

続きを読む

4月16日は9件の引用掲載をしました 

2012年4月16日の引用記事は9件です。

大阪市職員労組3団体 「チェックオフ制度」廃止通告は不当労働行為 救済申し立て
医師ユニオン 勤務医調査実施要領発表 改善策提言
いすゞ 元期間・派遣社員の請求棄却 東京地裁
すみれフーズ 賃金不払い900万円 最賃法違反容疑 書類送検 千葉
タイのパイナップル工場 ミャンマー人労働者 ストライキ 最低賃金適用要求
5月から最低賃金引き上げ ベトナム
生活保護の見直し ハードル上げは権利破壊だ
社説 週のはじめに考える 「逆さ富士」日本の課題 東京新聞
トヨタ 雇用削減へ オーストラリア

続きを読む

4月15日は4件の引用掲載をしました 

2012年4月15日の引用記事は4件です。

東日本大震災 反貧困報告会 湯浅・雨宮両氏対談 宮城
社説 年金一元化 官民格差解消は不十分 北海道新聞
社説 年金一元化法案 官民格差の余地を残すな 琉球新報
愛媛労連 労働問題対応拠点設立 愛媛

続きを読む

4月14日は5件の引用掲載をしました 

2012年4月14日の引用記事は5件です。

大飯原発

 国の大飯原発再稼動に向けての動きがあわただしい。この夏の電力事情が危ういという「ウソ?」に塗り固められた愚行である。

 そもそも、福島第一原発の事故終息やその事故検証も終わらぬまま、電気が足りないと思われるから再稼動しようという、人命より電気を優先するという、国民に犠牲を強いる非常識な民主党政権の政治決断である。

 福島第一原発事故での放射能汚染は100km圏で1μSv/hという値や、200km圏でも0.5μSv/hという値が報告されている。無論事故が起こればそのときの風向きによってどこへ被害が及ぶかは予想がつかない。それどころか国はその予測値を知りながらも国民には伝えず、多くの被爆者を生じさせた。

 知識があっても智恵が足りず、判断を誤ると関西圏の国民は全滅であろう。近隣河川や琵琶湖という水瓶は飲めない水となり、住むのに適さない土地が生じる恐れもあるのだ。人間、土地と水無しでは生きていくことはできない生物なのである。

 何が何でも電気が必要なのであろうか?冷却しなければならないのは原子炉より人間の頭なのかもしれない。

若者求職者支援事業 開始1年半 就職率9割 滋賀
ドン・キホーテ 長屋室蘭中央店 8月末閉店 140人の雇用は
年金改革で大規模デモ 退職者反発 ローマ
大飯再稼働 県庁前 300人抗議行動 福井
大飯原発安全評価は机上の計算 政府“不十分” 認める

続きを読む

4月13日は5件の引用掲載をしました 

2012年4月13日の引用記事は5件です。

主要労組 ローマでデモ集会 年金改革抗議 イタリア
水島トンネル事故 横坑調査始める 岡山
「自動車絶望工場」 夢も希望も奪い去る労働 鎌田慧
「大飯原発の再稼働を許すな」 全労連など訴え
強欲富裕層に 財務相がキレる オーストラリア

続きを読む

4月12日は5件の引用掲載をしました 

2012年4月12日の引用記事は5件です。

労働相談 2011年急増 182件 沖縄
橋下騒動 全国の組合活動 影響波及
中高年・障害者 就労支援 「ジョブモール」開所 栃木
人員削減の日航 200人 新規募集
労災15%増 3年連続増加 山形

続きを読む

4月11日は7件の引用掲載をしました 

2012年4月11日の引用記事は7件です。

石孫本店 転落死亡労災 労安法違反容疑 書類送検 秋田
下関市長 失業者対策で雇用要請 山口
社説 保育士不足 雇用環境改善が必要だ 琉球新報
ドイツ銀行 スト直面 時短と有給増要求
オバマ大統領 「富の格差が経済に打撃」と主張 アメリカ
日航解雇パイロットと客室乗務員 控訴 東京高裁へ
サムスン 半導体工場元従業員 労災認定 韓国

続きを読む

4月10日は6件の引用掲載をしました 

2012年4月10日の引用記事は6件です。

 毎日新聞の社説にある「…ネガティブな印象が強い非正規雇用だが、すべてが悪いわけではない。自分の都合に合わせた働き方を求めて非正規を希望する人も少なくない。…」は派遣労働など非正規労働に対して使用者側からよくアナウンスされる常套句である。つまり使用者の本音は「…すべてが悪いわけではない。企業の都合に合わせた働かせ方を求めて非正規労働力を希望する企業も少なくない。…」と読み替える事ができる。

 日本中の大企業から小規模事業所まで非正規労働で労働力をカバーさせたため、労働者の生涯賃金の格差が拡大し、貧困を生み出し、デフレにし、少子化を加速させた。マスメディアとて例外ではない。

 「…すべてが悪いわけではない。…」は企業経営者にとって良いだけで、労働者に悪いことをすべて押し付け、所得の二極化を加速させるだけで、野田のいう「分厚い中間層を復活させる」ことは不可能である。分厚い面の皮の野田が消費税増税を実施すれば低所得者にはそれが逆累進となりさらに追い討ちをかけることは明々白々なのである。

社説 雇用のかたち 正社員も多様で自由に 毎日新聞
屋根補修 作業員転落死 書類送検 仙台市
橋下市長 音楽団「分限免職」 使用者責任放棄 市職員労組抗議
レンタカー会社 パワハラ うつ病発症 賠償提訴 松山
6割非正規労働者 収入格差2・5倍 タイ
石綿訴訟第2陣 原告側も控訴 大阪泉南

続きを読む