スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍の集団的自衛権には専守防衛の概念はまるで無し 

集団的自衛権 行使容認に反対 宮崎市で100人が集会

宮崎)集団的自衛権の行使容認に反対 宮崎市で集会

2014年6月20日03時00分 朝日新聞デジタル

 安倍政権が目指す集団的自衛権の行使容認に反対する集会が19日、宮崎市の宮崎山形屋前であった。「国民を顧みない閣議決定はやめて下さい」などとする抗議文が読み上げられた。

 市民団体や労働組合でつくる「憲法と平和を守る県連絡会」の主催で、100人(主催者発表)が参加した。後藤好成弁護士は「閣議決定で憲法を変えることは法のやり方ではない。戦争になってからでは間に合わず、今が分かれ道」と訴えた。(柴田秀並)


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8417-62621813

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。