スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働運動もグローバル化すれば対抗できるのではないか 

GM 南ア工場スト 生産停止 南アフリカ

GMの工場スト 南アで生産停止

2014年7月5日 夕刊 東京新聞

 【ジュバ(南スーダン)=共同】米ゼネラル・モーターズ(GM)は四日、南アフリカ全国金属労働組合(NUMSA)によるストライキで部品の調達に支障が出たとして、現地工場の生産を一時的に停止したと明らかにした。ロイター通信が報じた。

 東部ダーバンにあるトヨタ自動車の工場は通常通り操業しているという。

 NUMSAに所属する二十万人以上の組合員は賃上げを求めて一日からストを実施している。経営者側は三日に10%の賃上げを提示したが、NUMSA側は12%以上を要求して拒否。GMは三日から南部ポートエリザベスの工場での生産を停止した。

 経営者側によると、NUMSAのストによる生産への影響は一日当たり二千八百万ドル(約二十八億円)に上るという。

 南アでは昨年八~九月、トヨタのダーバンの工場で従業員のストがあり、操業が一時停止、約九千四百台が計画通り生産されなかった。


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8447-7101a46f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。