スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半分が高齢者、生活保護受給者批判は貧困から国民の目をそらすための細工であることは明らか、アベノミクスは何ら解決をももたらさない 

生活保護世帯 160万3093世帯 過去最多更新 47%は高齢者世帯

生活保護世帯が過去最多更新 5月、47%は高齢者世帯

2014年8月6日23時44分 朝日新聞デジタル

 5月に生活保護を受けていた世帯は160万3093世帯で、前月より2852世帯増えて過去最多を更新した。厚生労働省が6日、速報値を公表した。就職の増加などで減る傾向にある4月は前月を下回ったが、再び増加に転じた。

 世帯別では高齢者世帯が約2千世帯増え、全体の47・1%を占めた。同省保護課によると、新たに生活保護を受け始める人は、単身で無年金や低年金の高齢者が多いという。一方、5月の受給者数は前月より5人増えて、215万9852人だった。

 同省の担当者は「景気の回復傾向で増加の伸びは緩やかとなっているが、減少傾向に転じるかはもう少し推移をみる必要がある」としている。

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8503-b5f07535

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。