スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本には原子力による発電はいらない 

脱原発訴え 100回目 「みやぎ金曜デモ」 宮城

脱原発訴え100回目 「みやぎ金曜デモ」

 仙台市中心部で毎週金曜日、原発に反対する市民有志が行う「脱原発みやぎ金曜デモ」が29日、2012年7月のスタートから100回の節目を迎えた。参加者は東北電力女川原発(女川町、石巻市)など全国の原発の再稼働阻止をあらためて訴えた。

 出発場所の仙台市青葉区の元鍛冶丁公園には約70人が集まった。主催団体代表の西新太郎さん(50)は集会で「回数を重ねたということは原発がなくなっていないということ。これからも安全な暮らしのために訴え続けよう」と呼び掛けた。

 参加者はその後、のぼりやプラカードを手に東一番丁通などを歩き、女川原発の再稼働阻止、廃炉の必要性を道行く人に訴えた。

2014年08月30日土曜日 河北新報


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8556-f1e2cf34

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。