スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローバルで一人儲けは許されない、安く造って高く売るはもう通じない 

広東省台湾系 アップル関連工場 数千人がスト 一時金大幅減に反発 中国

中国の工場で数千人スト…一時金大幅減に反発

2014年09月11日 08時57分 読売新聞

 【広州=比嘉清太】香港紙・星島日報は10日、米アップルなどに液晶パネルを供給している中国広東省東莞の台湾系企業の工場で9日、従業員数千人が参加するストライキが起きたと報じた。

 スト参加者は工場周辺の道路を封鎖するなどしたが、地元警察当局が解散させ、十数人を連行した。

 同紙によると、祝日の中秋節(8日)に毎年支給される一時金が今年は大幅に減るなど福利厚生が悪化したため、従業員が反発したという。同紙は「多くの従業員が殴られて負傷した」との情報を伝えたが、警察は「けが人はいなかった」としている。

 東莞では4月中旬にも、台湾系の運動靴工場で数万人規模のストが起きている。


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8587-720ce881

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。