スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発は日本では危なすぎる発電方法 

玄海原発 運転差し止め訴訟 447人が追加提訴 佐賀

玄海原発運転差し止め訴訟:447人が追加提訴 /佐賀

毎日新聞 2014年09月11日 地方版

 反原発派市民らが国と九州電力を相手取り、九電玄海原発(玄海町)全4基の運転差し止めなどを求めている訴訟で、新たに447人が佐賀地裁に追加提訴した。11回目の提訴。原告は8517人になり、国内原発訴訟の最多を更新した。

 原告団は1万人を目標に追加提訴を続ける方針。10月10日の佐賀地裁口頭弁論では、1審で勝訴した関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の運転差し止め訴訟の中嶌哲演・原告団代表らが意見陳述する予定。

 提訴後の報告集会で長谷川照弁護団長(75)は、原子力規制委員会が10日、九電川内原発(鹿児島県)は新規制基準に適合していると結論付けた審査書を決定したことについて「避難計画をどうするのかが一番問題。現状ではチェックのシステムがない」と批判した。【生野貴紀】


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8588-bb2edd57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。