スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発は日本にふさわしくない発電方法 

ストップ川内原発再稼働! 鹿児島市で全国集会 鹿児島
「原発 今終わらなきゃ」 大江健三郎さん 反対集会参加呼び掛け 東京
「脱原発 あきらめない」 八王子「金八デモ」 2周年に80人 東京

2014年9月20日(土) しんぶん赤旗

ストップ川内原発再稼働!
28日、鹿児島市で全国集会


 九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県薩摩川内市)の再稼働に反対する「ストップ川内原発再稼働! 9・28全国集会」が28日、鹿児島市で行われます。薩摩川内市に過去最大規模の1800人が駆けつけた「九州・鹿児島川内行動」(8月31日)に続き、地元から安倍政権に「再稼働ノー」の声を突きつける行動です。

 主催は、鹿児島県内の90団体がつくる「ストップ再稼働! 3・11鹿児島集会実行委員会」です。

 午後1時から、鹿児島市の天文館公園(最寄りは、鹿児島市電「天文館通」)で集会。2時30分から鹿児島市中心部をデモ行進します。

 同実行委員会は、行動の成功に向けて、宣伝カーを運行。実行委員会に参加する各団体も街頭で独自ビラを配布するなど、集会成功へむけた取り組みを広げています。首都圏反原発連合も参加します。



「原発 今終わらなきゃ」 大江さん、反対集会参加呼び掛け

2014年9月20日 朝刊 東京新聞

 九州電力川内(せんだい)原発(鹿児島県)の再稼働に反対する「さようなら原発全国大集会」が二十三日に開かれるのを前に、作家の大江健三郎さんらが東京都内で会見した。「原発は今終わらなきゃいけない。子どもたちが生きていく場所をこの国に残そう」と語り、多くの市民参加を呼び掛けた。

 大江さんは、集会を主催する市民団体「さようなら原発一千万署名市民の会」の呼び掛け人の一人。「福島第一原発事故は今も続いている。福島から出て行かざるを得なかった人たちがいて、原発の脅威がある」と指摘。相次ぐ反原発のデモについて「こうした民衆の反応を首相が無視していることに驚く。再稼働は間違いだ、と政治に市民の声を届けていこう」と訴えた。

 集会は午前十一時から東京都江東区の亀戸中央公園で。大江さんら呼び掛け人や各地の反原発団体のメンバーがスピーチを行った後、午後二時半にデモが出発する。



「脱原発 あきらめない」 八王子の「金八デモ」2周年に80人

2014年9月20日 東京新聞

 脱原発を訴えるため、毎週金曜日に八王子市内で行われている「金八デモ」が今月、開始から丸二年を迎え、十九日の二周年記念デモには、普段より多い約八十人が参加した。原発再稼働に安倍政権がひた走るなか、危機感を募らせた参加者らは「政府が脱原発を決めるまでデモを続ける。あきらめない」と長期戦の構えだ。 (村松権主麿)

 日が沈んだ午後六時半、デモは京王八王子駅近くの船森公園を出発した。「原発のないくらしを八王子から」という横断幕や、「原発やだ」などと書いたプラカードを掲げ、参加者らは「原発反対」「放射能はいらない」と声をそろえた。

 交通整理の警察車両に先導されて国道20号を進んだ後、デモ隊は繁華街に入り、船森公園に戻って終了。約一時間の行程で、参加者らは「原発なくたって、電気はつくれるんだよ」などと歌ったり、通行人や店の人たちに手を振り、和やかな雰囲気で進んだ。

 デモの開始当時、毎週参加していた久保井奈美さん(41)は子どもの習い事で来られなくなり、久しぶりに参加した。「政府の好きにさせない。一人だと限界があるけど、デモは連携できる。友だちに参加したことを伝え、原発のことを考えてもらえたら」と話す。

 二年前、金八デモを呼び掛けたのは、東京電力福島第一原発事故の影響を懸念し、食べ物などの放射線測定をしている市民団体「ハカルワカル広場」。毎週金曜に首相官邸前で開かれる抗議活動に合わせ、八王子周辺の人たちが脱原発を訴える場になった。

 雨が降ると行わないが、二年間で中止は七日だけ。毎回のように参加している鈴木映子さん(62)は「官邸の前で声を上げても、安倍首相は知らん顔。一番大事なのは、世論を盛り上げ、原発反対の声や動きを広げること。自分ができることをしたい」と強調した。

 ただ、当初は二百人ほどが参加したが、最近は三十~五十人。月一回に減らす案が出たことも。実行委員会の西田照子共同代表(67)は「そりゃ、金曜の夜はゆっくりしたいですよ」と笑う。しかし、「安倍政権が原発推進に突き進んでるからこそ、週一回やらなくては。多くの人に参加してほしい」と呼び掛けている。



3件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8611-d850191a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。