スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法は政治家が変えることのできる代物ではない 

「憲法9条守れ」 甲州街道 約90人がパレード 東京
集団的自衛権を問う 「九条の会」 前橋で講演会 東京

「憲法9条守れ」 甲州街道をパレード 八王子

2014年9月28日 東京新聞

 憲法九条を守るために活動する市民団体がつくる「9条の会・八王子市内連絡会」は二十七日、集団的自衛権の行使容認に反対する「甲州街道パレード」を行った。JR八王子駅前から甲州街道(国道20号)に入り、西八王子駅までの行進に約九十人が参加し、道行く人たちに「主権者として戦争反対の意思を示そう」などと呼び掛けた。

 連絡会は、市内で活動する十七の「9条の会」が昨年結成。「南大沢憲法9条の会」事務局の浜津良輔さん(72)はパレードについて、「これまでビラ配りや街頭宣伝などの活動をしてきた。今回は街を歩き、市民に直接訴える」と説明した。

 参加者らは、「9条をこわすな」や「戦争反対」などと書いたプラカードや風船を持って行進し、「集団的自衛権の行使容認反対」や「九条を守れ」などと声を合わせた。

 参加した棟方(むなかた)俊枝さん(60)は「憲法解釈で集団的自衛権の行使を容認した安倍政権には危機感を感じる。米国などによるイスラム国への空爆は長引きそう。自衛隊が戦争にかり出されないよう、九条を守らなくてはいけない」と話した。 (村松権主麿)



集団的自衛権を問う 「九条の会」10月4日、前橋で講演会

2014年9月28日 東京新聞

 政府が集団的自衛権の行使を容認する閣議決定をしたことの問題点を考える講演会「戦争しない国から戦争する国へ」が十月四日、前橋市日吉町のベイシア文化ホールで開かれる。

 平和憲法の大切さを訴えている「九条の会 群馬ネットワーク」(前橋市)の主催。講師は東京慈恵会医科大の小沢隆一教授(憲法学)が務め、午後二時から二時間にわたって行使容認の狙いなどを解説し、質疑も受け付ける。

 午前中は県内各地にある九条の会の会員が集まり、活動を報告し合う。講演会には資料代三百円が必要で、会員以外でも参加でき、事前予約は必要ない。 (菅原洋)


2件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8632-752fefde

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。