スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非正規職撤廃は世界の労働者の願い 

非正規職労働者5000人 ソウル都心に集結 「非正規職撤廃」を要求

非正規職労働者5千人がソウル都心に集結、「非正規職撤廃」を要求
民主労総など「2014非正規職撤廃! 全国労働者大会」開催


ユン・ジヨン記者 2014.10.25 21:15

全国から上京した5千人の非正規職労働者たちがソウルの中心部で大規模集会を開いた。 集会に参加した非正規職労働者たちは対政府闘争を宣言し、 非正規職撤廃と特殊労働者労働者性認定、朴槿恵(パク・クネ)退陣を要求した。

全国民主労働組合総連盟と非正規職撤廃全国労働者大会組織委員会は10月25日午後5時、 ソウル市世宗路のファイナンスビルの前で「2014年非正規職撤廃! 全国労働者大会」を開いた。 ここには製造業とサービス業、建設、公共部門非正規職労働者をはじめ、 特殊雇用労働者、アルバイト青年労働者、移住労働者などが参加した。

民主労総のシン・スンチョル委員長は 「民主労総発足から20年、過去は会えなかった非正規職組合員の規模が17万人を越えた。 そして永遠に忘れられない非正規職烈士も多く出た」とし 「今やこの社会は非正規職の声を聞かずには回らない。 今まで怒りと願望、悲しみで闘争してきたが、この瞬間からは決して孤独ではない闘争になるだろう。 非正規職労働者たちの闘争は、今日を基点に明確に変わるだろう」と声を高めた。

この日の集会にはさまざまな業種に分布している非正規職労働者たちが一つの場に集まり、 労働者たちを悪い雇用に追いやる政府を糾弾した。 特に、政府が現行の非正規職雇用期間制限を2年から3年に延ばす方案を準備していると伝えられ、批判の声はさらに高まっている。

公共運輸労組ソウル京畿支部のク・グォンソ支部長は 「公共機関をはじめ、すべての使用者の模範になるべき政府が利益に目がくらみ、あくどい使用者になった」とし 「朴槿恵大統領は大統領選挙の公約で良い雇用を作ると約束したが、良い雇用どころか時間選択制、無期契約職を増やしている。 劣悪な労働環境で苦しむ契約職労働者を一生無期懲役に処するということ」と声を高めた。

蔚山科学大支部のキム・スンジャ支部長は 「最低賃金では暮らせず、今年の賃金交渉で時給7910ウォンを要求した。 だが鄭夢準(チョン・モンジュン)名誉理事長が裏で学校を操縦し、10年以上働いてきた私たち清掃労働者を知らない人だと言っている」とし 「16人の清掃労働者がロビーで座り込んでいるが、執行官と教職員、警察など500人が私たちを外に投げ飛ばした。 われわれは闘争しなければ生きていけない」と鬱憤をぶちまけた。

学校非正規職労働者は同日午後1時、ソウル駅で集会を開いて断髪闘争に突入した。 全国学校非正規職労組のパク・クムジャ委員長は 「学校非正規職は20年、30年現場で働いているのに賃金は正規職の半分水準」とし 「学校現場から正規職争奪を勝ち取るために闘争を始める。 私たちの要求が貫徹されなければ、11月20日に1万1千の学校を止める」と警告した。

ケーブル放送非正規職労働者とSK、LGなど巨大通信企業の非正規職労働者も闘争を続けている。 この日の集会が開かれた世宗路ファイナンスビルの前はケーブル放送C&M非正規職労働者が120日近く野宿座り込みを続けている場所だ。 ソウル本部希望連帯労組のイ・ジョンタク共同委員長は 「協力企業は構造調整をすると言って労働者の職場を奪っており、これを裏で操縦するC&M大株主の投機資本MBKは食い逃げを計画している。 C&Mだけでなく、SKブロードバンドとLG U+の労働者も乙支路と汝矣島で1か月以上座り込みを続けている」とし 「間接雇用労働者は元請が責任を持たなければならない。 C&MとSKブロードバンド、LG U+、タサン・コールセンターの労働者は直接雇用を勝ち取り、投機、財閥資本を追い出すまで闘争する」と声を高めた。

アルバイト青年労働者たちは政府が質の悪い非正規職雇用を量産し、青年たちを死に追いやっていると批判した。 アルバイト労組のク・ギョヒョン委員長は「この前、非正規職として働いていたある青年労働者が、あらゆる侮蔑感を味わい正規職の夢をかなえられないまま自ら命を絶った」とし 「政府は青年雇用が増加していると言うが、これはアルバイトやインターンのような質の悪い雇用でしかない。 特にインターンは食事代と交通費だけを払い、無料労働を強要する搾取の手段だ。 アルバイトも勤労契約書がなく、最低賃金も受け取るのが難しい」と批判した。

また移住労組のマムン首席副委員長は 「数日前に韓国政府は移住労働者が仕事をやめて韓国を出ていかなければ退職金を払わないというとんでもない法を発表した。 その上、韓国政府は結成して10年になる移住労組をまだ認めずにいる」とし 「われわれは外国からきたが、労働者であるのは同じだ。 韓国の労働者の闘争勝利のために連帯する」と明らかにした。

なお集会の参加者は大会決議文で「われわれは朴槿恵政権の欺瞞的な非正規対策を拒否する」とし、政府に △非正規職撤廃、間接雇用労働者直接雇用および正規職化、 △特殊雇用労働者労働者性認定、労災保険全面適用、 △低賃金非正規正規職の時間制雇用量産中断、朴槿恵退陣を要求した。

民主労総はこの日、非正規職労働者の対政府闘争宣言を始め、 来る11月にはソウル中心部で「全泰壹烈士精神継承全国労働者大会」を開き、 総力闘争に立ち上がる方針だ。

Created byStaff. Created on 2014-10-26 15:35:11 / Last modified on 2014-10-26 15:35:13 Copyright: Default

レイバーネット


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8704-6508667d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。