原発は1基も動かしてはならない発電所 

川内原発 再稼働に問題提起 来月8日講演会 鹿児島

川内原発:再稼働に問題提起 県青少年会館で来月8日講演会 /鹿児島

毎日新聞 2014年10月27日 地方版

 市民団体「反原発・かごしまネット」は11月8日、鹿児島市鴨池新町の県青少年会館で小出裕章・京都大学原子炉実験所助教、川内博史・前衆院議員の講演会「川内再稼働、破滅への罠(わな)」を開く。

 東京電力福島第1原発事故発生以前から反原発の立場で研究・発言を続けてきた原子核物理が専門の小出助教が「原子力を選択する社会を廃止しよう」、また2013年3月に福島第1原発1号機の原子炉建屋に入った川内氏が「原発は地震で壊れる?内部映像での解説」の各演題で、九州電力川内原発の再稼働について問題提起する。

 午後6時半開演で、入場料500円。反原発・かごしまネット099・248・5455。【杣谷健太】


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8709-04f60f4a