スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を戦争のために外へ出かける国にしてはならない 

「集団的自衛権ノー」 4000人が声 横浜公園で反対集会 神奈川

「集団的自衛権ノー」4千人が声 横浜公園で反対集会

2014.10.27 03:00:00

 安倍政権が閣議決定した集団的自衛権の行使容認に反対する市民集会「かながわ大集会」が26日、横浜市中区の横浜公園で行われた。集まった約4千人は、「集団的自衛権にノー」などと力強く異を唱えた。神奈川労働弁護団など県内法曹4団体の共催。

 集会では、同弁護団会長の福田護弁護士が「安倍内閣は自衛の措置という名の下に、地球の裏側まで出掛けて戦争ができる国に変えようとしている」と強調。集団的自衛権の行使は「他国のために海外で戦争をすることで、戦争の放棄と戦力の不保持を定めた憲法9条に違反する」という考えをあらためて示した。

 憲法学者でもある日本体育大学の清水雅彦教授は、今回の憲法解釈変更により「今後、海外に派遣された自衛隊員が殺されることも考えられるし、日本がテロの標的となることもあり得る」と懸念した。

 集会後、参加者は「戦争させない」などと書かれたプラカードを手に、同公園周辺でデモ行進した。

【神奈川新聞】


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8710-a9b2f1d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。