スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「残念」で片づける経営者たち 

ソフトバンク子会社 スプリント 2000人削減 アメリカ

ソフトバンク子会社の米携帯スプリントが2千人削減

2014.11.4 15:56 SankeiBiz

 ソフトバンク傘下の米携帯電話大手スプリントは3日、従業員約2千人を削減すると発表した。競争激化で顧客数が伸び悩む中、人件費を圧縮して業績改善を目指す。

 米通信社ブルームバーグによると、削減数は全従業員3万1千人の約6・5%にあたるという。複数の合理化策を推し進め、今後、2014年比で約15億ドル(約1700億円)の経費を削減する計画も明らかにした。

 マルセロ・クラウレ最高経営責任者(CEO)は電話会見で「(リストラは)残念だが、会社が競争力を維持するため必要だった」と述べた。

 同時に発表した7~9月期決算は、最終損失が7億6500万ドルと、赤字幅が前年同期比で拡大した。売上高は9・5%増の84億8800万ドル。収益源の料金後払い方式の契約者数は27万2千人減少した。(共同)


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8732-3a1e6cb0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。