スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争する国への道は破滅への道 

「戦争する国づくり」 許さない 県民大集会 茨城

「戦争する国づくり」許さない 水戸市内で県民大集会

2014年11月9日 東京新聞

 安倍内閣が閣議決定した集団的自衛権行使容認に反対する「許すな!戦争する国づくり 11・8秋の県民大集会」が8日、水戸市内で開かれた。労働組合などでつくる実行委員会が主催、約500人が参加して「平和と民主主義を守ろう」「若者を戦場に送るな」という訴えに聞き入った。

 集会ではジャーナリストの伊藤千尋さんが「本当の積極的平和主義を」と題して講演。「戦争をなくすためには格差や貧困のない世界をつくることが大切」と指摘した。

 元公明党副委員長の二見伸明さんは小学生当時の戦争体験を振り返り「集団的自衛権の行使は戦争をするということ。安倍政権を倒すために、今こそ結束しよう」と訴えた。

 また、若者代表として商工団体青年部の森明光さん(31)は「私には愛する家族がいて、将来の夢もある。それを捨てて戦場に行くのはいやだ」と率直な声を上げた。

 最後は全員で「戦争NO!!」と書かれたレッドカードを掲げて意思表示。会場から大工町まで約1.5キロの道のりを「戦争を許すな」「憲法九条を守れ」と声を上げながらデモ行進した。 (成田陽子)


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8743-fe8b074e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。