スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発は日本にはいらない 

宇都宮で脱原発パレード 最大規模目指す 栃木

あす宇都宮で脱原発パレード 県内最大規模目指す

2014年11月15日 東京新聞

 脱原発を訴える市民が結集する「さようなら原発! 栃木アクション11・16」が十六日、宇都宮市中心部で行われる。主催団体の「さようなら原発! 栃木アクション」は、県内最大規模の反原発行動へ三千人の参加を呼び掛けている。

 パレードは午後一時四十五分、宇都宮市本丸町の宇都宮城址(じょうし)公園を出発。市役所と県庁をつなぐ「シンボルロード」を通り、大通りで脱原発をアピールする。JR宇都宮駅手前の宮の橋までの二・二キロを練り歩き、午後三時に解散する予定。

 パレードに先立ち、宇都宮城址公園では午前十一時四十五分からコンサートを開催。午後一時から、福島県いわき市出身で脱原発を訴える講談師の神田香織さんと、「14ひきのねずみ」シリーズで知られる県内在住の絵本作家いわむらかずおさんがスピーチをする。

 衣装、プラカードなど各自で持参。途中までの参加も可。問い合わせは、事務局の大木一俊法律事務所=電028(636)0596=へ。メールでの問い合わせはohki@soleil.ocn.ne.jp


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8760-f0509fef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。