スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活困窮者支援は地域レベルで行うことも重要 

生活困窮者支援の輪を 熊本市でフェスタ

生活困窮者支援の輪を 熊本市でフェスタ

2014年11月16日 くまにちコム

 生活に困窮する人を支援する「反貧困フェスタinくまもと2014」が15日、熊本市中央区の辛島公園であり、支援団体による就労、生活、健康に関する相談会のほか、フリーマーケットや和太鼓演奏などで連携を呼び掛けた。

 生活保護受給者支援などに取り組む県内の32団体・個人でつくる「反貧困ネットワークくまもと」が毎年開いている。代表の青山定聖弁護士(63)=同市中央区=が「さまざまな立場で活動している団体や個人が力を合わせ、支援の輪を広げよう」と訴えた。

 相談ブースでは、病気で仕事ができない生活保護受給者、受給を希望する人などが次々と訪れ、詳しい説明を聞いていた。炊き出しや無料健診、低利貸し付けなどの情報をまとめた冊子も配った。(横山千尋)


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8764-3208edb6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。