スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争はすべてを台無しにする人間の愚行 

「戦争をさせない1000人委員会・しが」発足 不戦訴え 野洲で出発集会 滋賀

戦争をさせない1000人委:発足 不戦訴え 集団的自衛権行使容認反対 22日、野洲で出発集会 /滋賀

毎日新聞 2014年11月19日 地方版

 憲法解釈変更による集団的自衛権行使容認などに反対する県内の大学教授らが「戦争をさせない1000人委員会・しが」を発足させた。22日午後1時半?4時、野洲市市三宅のコミュニティセンターきたので「出発集会」を開く。無料。

 集会では設立の経緯や今後の活動などを説明し、賛同を呼びかける。東京新聞論説委員の半田滋さんを講師に招き、「日本は戦争をするのか?集団的自衛権と自衛隊」と題した講演会もある。

 「戦争をさせない1000人委員会」は3月、ノーベル文学賞作家の大江健三郎さんらが呼びかけた。全国組織の他、都道府県でも委員会が結成されている。県内では武村正義・元官房長官ら26人が呼びかけ人となり、今月7日に結成された。

 県庁で記者会見した代表運営委員の仲尾宏・京都造形芸術大客員教授は「安倍晋三首相は『戦後レジーム(体制)からの脱却』を持論とするが、戦後レジームこそ守るべきだ。日本を戦争する国にしてはならない」と主張した。

 今後、県議会や市町議会に、7月の集団的自衛権の閣議決定に反対する決議成立を働きかける。また、県内で賛同人1000人を目指している。賛同金は1口1000円。問い合わせは、大津市中央3の県民平和人権運動センター(077・524・9970)へ。【加藤明子】


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8770-2b66c6b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。