スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

給料が少々上がったところで追いつかない、上がらないものは深刻な生活苦へ/情報漏洩の代償を労働者が被らなければならないのか/お上のお達しも無視/ほか 

実質賃金 16カ月連続減 円安・消費増税影響
ベネッセ 希望退職 300名募集 間接部門社員半減
ルネサス 女性社員広域配転強制 労働局が撤回求める
毎月勤労統計調査 平成26年10月分結果速報 厚労省

実質賃金 16カ月連続減 円安、消費増税が影響

2014年12月2日 夕刊 東京新聞

 厚生労働省が二日発表した十月の毎月勤労統計調査(速報)によると、基本給と残業代、ボーナスを合計した「現金給与総額」は前年同月比0・5%増の二十六万七千九百三十五円となり、八カ月連続で増加した。

 一方、物価上昇を加味した実質賃金指数は円安による輸入物価の上昇や消費税増税などの影響で2・8%減と、十六カ月連続でマイナスだった。

 現金給与総額のうち、基本給を指す「所定内給与」は0・4%増の二十四万二千三百七十円。春闘での賃上げを受けて五カ月連続で増加した。残業代を示す「所定外給与」は0・4%増の一万九千六百七十三円、ボーナスに相当する「特別に支払われた給与」も6・0%増の五千八百九十二円で、いずれもプラスだった。

 現金給与総額を就業形態別に見ると、正社員などの一般労働者が0・6%増だったのに対し、パートタイム労働者は0・3%減だった。



ベネッセ、希望退職300名募集…間接部門の社員を半減

2014年12月2日(火) 17時09分 ReseMom

 ベネッセホールディングスは12月2日、2015年3月までにグループ全体で300名程度の希望退職を募集し、700名の配置転換を実施すると発表した。併せて、グループ共通の間接部門の社員数を半減するという。

 組織・人事については10月1日付で大幅な組織改革を行い、ベネッセHDはCXO・カンパニー長体制によるグループ経営の強化、事業カンパニーを9カンパニーから顧客別の5カンパニー体制とするスリム化を進めてきた。今回は、さらに組織・人事に関する大幅な構造改革を発表した。

 構造改革については新経営体制が発足した時点で計画していたが、7月に発生した個人情報漏えい事故を受け、改革のスピードをいっそう速めることにしたという。

 今年度はすでに150名が異動、12月付でさらに250名が決定しており、2015年1月までに合計700名の異動を完了する予定としている。人事異動はグループすべての会社の社員が応募可能な「公募制度」を中心に実施。グループから最適な人材を集結することで、強いチームを構築し早期の戦略実現を図る。

 また、約40社におよぶグループ会社すべての間接部門を2015年4月までに統合・再編し、業務の効率化を図る。そのため、一部社員を成長領域中心の事業領域へ移動し、グループ共通の間接部門の社員数を11月時点の約900名から、3月までに約450名に削減する。

 希望退職について、グループ会社の間接部門で転進支援付き希望退職を約300名募集する。募集期間は2014年12月18日~2015年3月末(予定)。転進支援は希望者に期限無制限で行う。なお、退職勧奨はしない。
《工藤めぐみ》



2014年12月2日(火) しんぶん赤旗

ルネサスの女性への広域配転強制
東京労働局、撤回求める


 半導体大手、ルネサスエレクトロニクスが子育て中の女性2人に長距離通勤を強いている問題で、助言・指導を拒んでいた厚生労働省東京労働局が、3度にわたり同社に配転撤回を求めていることが関係者への取材でわかりました。

 労働者や電機・情報ユニオンなどが厚労省、国会などに粘り強く働きかけた努力が実ったものです。国会では、日本共産党の小池晃副委員長(参院議員)らが厚労省に対し、育児・介護休業法の趣旨に反するとして助言・指導を繰り返し要請。東京労働局の対応について徹底した調査を求めたのに対し塩崎恭久厚労相は「事実関係を調べる」(10月21日)と答弁していました。

 ルネサスは2015年度末までに5400人を削減するため、退職強要を実施。応じなかった2人は、東京都内の自宅から群馬県の高崎事業所まで新幹線や高速道路を使った通勤を強いられています。

 2人はこうした対応が育児・介護休業法に違反する恐れがあるとして、東京労働局に対して同社への助言・指導を求めていました。

 ルネサスリストラかながわ対策会議は1日、川崎市の玉川事業所前で宣伝。電機・情報ユニオンの米田徳治委員長は「ルネサスの経営はひっ迫していません。退職強要や広域配転を迫るなど、何を血迷っているのか。2人を一日も早く元の職場に戻すべきです」と訴えました。



毎月勤労統計調査-平成26年10月分結果速報 厚労省
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/26/2610p/2610p.html


4件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8807-0b0cd1b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。