スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自治体が法令順守しないでどうする 

川崎市 市バス 勤務時間超過手当適正化を 労基署是正勧告 神奈川

市バス 勤務時間超過と手当の適正化を 労基署が是正勧告

2014年12月3日 東京新聞

 川崎市バスで労働基準法などで定める労働時間を超えていた問題で、市交通局は二日、労働基準監督署から是正勧告を受けた、と発表した。勧告は同日付で、労働時間のほか、局職員に時間外手当が適正に支払われていないことも是正するよう指摘された。

 市交通局は、十一月に始めた勤務ローテーションの見直しなどで時間外勤務の縮減を進め、支払われていなかった時間外手当は追加支給し、人員の確保にも努める、としている。

 同局によると、厚生労働省の改善基準告示が示す週六十五時間以内の拘束時間を超える運転手は、塩浜、井田、鷲ケ峰の三営業所で毎月七・四~一・八人。最大は八十八時間だった。 (山本哲正)


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8809-ac754405

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。