スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密保護法なんかいらないでしょう 

秘密保護法 10日施行 各地で反対集会
秘密保護法 施行反対デモ行進 福岡

秘密保護法:10日施行、各地で反対集会

毎日新聞 2014年12月06日 20時04分(最終更新 12月06日 20時41分)

 特定秘密保護法の成立から1年となった6日、10日から施行される同法の廃止などを求める市民団体の集会が各地であった。

 東京都千代田区の日比谷野外音楽堂では「『秘密保護法』廃止へ!実行委員会」と「秘密法に反対する全国ネットワーク」の両団体が共催し、有識者らが壇上で同法施行への反対を訴えた。

 日本弁護士連合会の大迫唯志副会長は、約1600人の聴衆を前に「特定秘密保護法は国民の知る権利を侵害し、国民主権を形骸化するものだ。廃止に向けた活動を継続したい」とアピール。集会を終えた参加者らは「秘密法廃止」「取材、報道の自由を守るぞ」などとシュプレヒコールを上げ、東京駅付近までの約2キロをデモ行進した。

 名古屋市中区では「秘密保全法に反対する愛知の会」が主催する集会に弁護士や労働組合のメンバーら市民約1000人が参加。終了後、「秘密法廃止」などと書かれたカードを手に市内をデモ行進した。

 同会の中谷雄二共同代表は「安倍(晋三)首相は1年前、私たちの反対の声を押し切って特定秘密保護法を強行採決した。集団的自衛権の行使容認も閣議決定し、憲法改正なしに戦争をする国へと突き進んでいる」と批判した。【黒川晋史、米川直己】



秘密保護法:福岡でも施行反対のデモ行進

毎日新聞 2014年12月06日 19時22分(最終更新 12月06日 19時32分)

 福岡市でも6日、同市中央区の商業地区一帯で市民団体が特定秘密保護法施行に反対し、集会とデモ行進をした。参加者は「秘密保護法は絶対いらない」などと道行く人に訴えた。

 デモ行進したのは、福岡県内の弁護士や僧侶、教諭らで作る「『特定秘密保護法』を廃止する会・福岡」の約40人。政府が法案の国会提出を検討し始めた2013年9月に結成し、法案が可決した昨年12月には街頭活動を1週間続けた。

 参加者は集会で「何を秘密にするのか信用できない」などと呼び掛け、中央区の警固公園を発着点に約1時間、街頭をデモ行進した。脇義重共同代表(69)は「集団的自衛権との絡みが一番心配。米国の要請で戦闘行為に参加しても、その事実さえ明かされない恐れもある」と話していた。【尾垣和幸】


2件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8820-5a862be3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。