スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの労働者も闘っている 

キヤノン タイ東部工場 労働争議 職場放棄や稼働停止 タイ

職場放棄、稼働停止 キヤノン・タイ東部工場で労働争議

2014年12月17日(水) 14時12分(タイ時間)

【タイ】キヤノンのタイ東部プラジンブリ県304工業団地の工場で労働争議が起き、16日、従業員の一部が職場を放棄した。

 タイ労働省福祉労働管理局プラジンブリ県事務所によると、キヤノンは17日、工場の稼働を止め、労使交渉に臨む予定。労働側は月給3カ月分の賞与、1万バーツの報奨金、住宅手当、食費手当、燃料費補助、医療費補助などの増額を要求している。

 キヤノンのプラジンブリ工場はデジタル複合機を製造している。

 一方、11日に職場放棄が起きた矢崎総業のタイ法人タイ・アロー・プロダクツのタイ北部ピッサヌローク県の工場では労使交渉が妥結した。15日の発表によると、会社側は月給6カ月分と5500バーツの賞与を支払うほか、手当の増額などに応じた。

《newsclip》


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8857-afabbd72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。