スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

要請レベルでいいのか/非正規労働者はクビ 

高校生が除染作業 労働局 業者らに法令遵守要請 栃木
大日本住友製薬 愛媛工場閉鎖 正社員65人配転 愛媛

業者らに法令遵守要請へ 高校生除染作業で、栃木労働局

2014年12月27日 朝刊 下野新聞

 那須町の建設会社が町から受注した除染作業の一部を18歳未満の男子高校生に手伝わせていた問題で、栃木労働局は1月上旬、除染業務を実施する県内業者や関係事業者団体、教育機関に労働基準法などの法令順守をあらためて要請する。

 26日開いた定例記者会見で、堀江雅和局長が「高校生が除染作業を行うことは労基法上の違反に該当する。関係法令違反を把握した場合は厳しく指導していく」と述べた。

 同労働局によると、18歳未満の除染作業は労基法に基づく規則で禁じられている。



大日本住友製薬の愛媛工場閉鎖へ 新居浜

2014年12月27日(土) 愛媛新聞

 住友化学子会社で医療用医薬品製造の大日本住友製薬(本社・大阪市、多田正世社長)は26日、愛媛工場(愛媛県新居浜市惣開町)を2018年度をめどに閉鎖すると発表した。後発医薬品の使用促進などで医薬品業界の環境が厳しさを増す中、効率的な生産体制で競争力を高める。同工場の従業員72人のうち正社員65人は主に鈴鹿工場(三重県鈴鹿市)へ配置転換する予定。

 愛媛工場は1985年、住友化学愛媛工場の敷地内に設立。工場敷地面積は約6万2千平方メートル。世界最大級の細胞培養設備を持つバイオ医薬品の製造拠点で、C型肝炎向けインターフェロンや抗悪性腫瘍性抗生物質を手掛けているが、外部に製品の製造を委託する。閉鎖後の跡地の活用方法は今後検討する方針。


2件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8882-8ae8d0ba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。