スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格差拡大立国のやり方? 

ユナイテッド航空 最大2000人 外部委託検討 アメリカ

ユナイテッド航空、最大2000人の外部委託を検討

By Susan Carey

2015 年 1 月 13 日 11:49 JST THE WALL STREET JOURNAL

 輸送量で米国2位の航空大手ユナイテッド・コンチネンタル・ホールディングス(本社:シカゴ)は12日、アトランタ、マイアミ、セントルイスを含む国内28の空港で最大2000人の業務をアウトソーシング(業務の外部委託)する可能性があることを明らかにした。

 対象となるのはチェックイン、手荷物取り扱い、顧客サービスに関連する業務で、これらの業務の従業員は全員が労働組合の国際機械技術者協会(IAM)に加入している。

 ユナイテッドは2013年、コスト削減に取り組むなか、米国の6つの空港とカナダの3つの空港で500人近くの業務を外部委託した。昨年秋にはさらに12の空港で635人前後の業務を外部委託した。ただハワイの3つの小規模空港の約200人は投票の結果、譲歩案を受け入れたため、雇用は維持された。そして今回、ユナイテッドは対象とする業務と空港をさらに広げる可能性があることが示された。

 ユナイテッドは同日、従業員とIAMに公式に通知したことを明らかにした。ただ外部委託する業務範囲については労組側と協議中だと述べた。


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/8924-580b85e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。