スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護受給世帯の過去最多を更新する社会はどこかがおかしい 

生活保護受給世帯 過去最多の161.8万世帯 受給者も2カ月ぶり増

生活保護受給世帯、過去最多の161.8万世帯--12月、受給者も2カ月ぶり増

御木本千春  [2015/03/04] マイナビニュース

厚生労働省は4日、2014年12月分の被保護者調査の結果を発表した。それによると、12月時点の生活保護受給世帯は前月比3,296世帯増の161万8,196世帯となり、過去最多を更新した。増加は2カ月ぶり。前年同月比では1.3%増加した。

生活保護受給者数も前月比3,388人増の217万161人と2カ月ぶりに増え、過去2番目の多さとなった。前年同月比では0.1%増加した。

世帯別に見ると、高齢者世帯(男女とも65歳以上の世帯、またはこれらに18歳未満の未婚者が加わった世帯)が全体の約48%に当たる76万4,693世帯(前月76万2,678世帯)でトップ。以下、働ける世帯を含むその他の世帯が27万9,536世帯(同27万9,404世帯)、傷病者世帯が26万8,247世帯(同26万7,940世帯)、障害者世帯が18万8,143世帯(同18万7,517世帯)、母子世帯が10万9,250世帯(同10万8,971世帯)と続いた。


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/9014-504c762b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。