スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金儲けの道具として福島まで連れていかれ利用される少年たち/無知が招く労災事故ほど怖いものはない/ベースアップは歓迎される話だが、外国人客急増や富裕層の消費によるものなのは、多くの労働者にとって複雑な心境 

「アカテック」 別の少年にも除染作業 追送検 労基法違反 福島
乳頭温泉郷源泉施設 「2月にも現場でめまい」 秋田
三越伊勢丹 ベア1000円 組合に満額回答

別少年にも除染させた疑いで追送検 労基法違反事件

2015年3月19日13時17分 朝日新聞デジタル

 18歳未満の少年に福島市内で除染作業をさせたとされる事件で、愛知県警は19日、名古屋市守山区にある土木建設会社「アカテック」専務の千葉祐士容疑者(50)=福島市山下町、労働基準法(危険有害業務の就業制限)違反の罪で起訴=と同社を、同法違反の疑いで名古屋地検に書類送検し、発表した。

 県警によると、千葉容疑者は昨年7月22日、福島市南矢野目の大型商業施設敷地内で、当時16歳だった名古屋市の少年(17)が18歳未満だと知りながら、東京電力福島第一原発事故によって放射性物質に汚染された草や土を取り除く作業をさせた疑いがある。容疑を認めているという。



「2月にも現場でめまい」 3人死亡の秋田の源泉近く

2015年3月19日16時29分 朝日新聞デジタル

 秋田県仙北市田沢湖生保内(おぼない)の乳頭温泉郷付近の源泉施設で作業中の「有限会社高橋鉄工所」の従業員2人と市職員1人が死亡した事故で、秋田県警と消防は19日朝から、実況見分を始めた。秋田労働局と大曲労働基準監督署も現地で災害状況調査をしている。

 午前9時ごろ、ガスマスクやボンベなどを装備した県警や消防職員ら計約15人が、雪深い山の中を歩いて3人が死亡した現場に向かった。県警や消防は、死亡した3人は硫化水素による中毒とみて調べている。

 市によると、源泉は掘削から40年ほど経過し、施設や配管の老朽化が指摘されていた。2010年ごろに蒸気が漏れる事故があり、配管の一部をコンクリートで埋めて修繕したという。源泉施設付近は、硫化水素が立ちこめることがあるため、市は看板を立てて注意を呼びかけていた。

 同社の男性従業員(70)は今年2月、同じように源泉施設付近で作業中、めまいがしたという。「現場で座って休んでいると10~20分ほどで気分がよくなったので、会社にも市にも報告していない」と話した。一緒に作業していた別の男性従業員(76)は、この男性について「顔が真っ青になっていた」と話す。当時、今回死亡した坂本栄さん(78)も一緒だったという。同社の社長は「ガスマスクは常備していない」と説明した。



三越伊勢丹、ベア1000円で組合に満額回答

2015.3.19 18:28 SankeiBiz

 三越伊勢丹ホールディングス(HD)は19日、平成27年春闘で、月額平均1000円のベアを決めたことを明らかにした。労働組合の要求に満額回答した。経営統合後の23年に三越伊勢丹が発足して以来、初のベアとなる。

 対象は、三越伊勢丹の社員約7000人。三越伊勢丹HDは27年3月期の業績について減収減益を見込んでいるが、訪日外国人客の急増や富裕層の消費の戻りで、足元の業績は回復傾向にある。


3件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/9040-e19e6fef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。