スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活保護受給者数過去最多は国の政治状態が健全性を示すバロメーター 

25年度 生活保護受給 過去最多 216万人

2015.3.25 17:33更新 産経ニュース

生活保護受給、25年度は過去最多の216万人

 厚生労働省は25日、平成25年度の生活保護について、1カ月あたりの平均受給者が216万1612人(前年度比1・2%増)、平均受給世帯が159万1846世帯(同2・1%増)で、ともに過去最多を更新したと発表した。ただ、増加率は減少傾向にあり、同省は「リーマン・ショック以前の水準に落ち着きつつあり、景気回復の影響も表れ始めている」と分析している。

 受給世帯のうち最多だったのは「高齢者世帯」(約72万世帯)、次いで「傷病者・障害者世帯」(約46万世帯)で、あわせて全体の約75%を占めた。働ける世代を中心とした「その他世帯」は約29万世帯で、前年度比で約1・1%増加した。

 受給開始の理由は「貯金などの減少・喪失」が29・4%で最多。一方、受給を止めた理由として約19%が「収入の増加」を挙げており、割合は過去5年で最も多かった。


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/9049-7fa1b316

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。