労働者はピエロではないマクドナルド化された世界は嫌だ 

マクドナルド本部で 5000人がデモ 時給15ドル要求 アメリカ

米マクドナルド本部でデモ、株主総会控え-時給15ドル要求

2015/05/21 07:57 JST

  (ブルームバーグ):米マクドナルド の本部周辺で20日、時給15ドル(約1800円)を要求する活動家が行進した。同社の年次株主総会を前にデモが実施されるのは2年連続。

マクドナルド本部があるイリノイ州オークブルックでは、デモを受けて道路が封鎖された。地元警察はデモ参加者の数を約2000人と推定している。デモの組織者は参加者が5000人に達し、マクドナルドの調理担当者やレジ係も含まれていると述べた。

マクドナルドの広報担当ハイディ・バーカー氏は、デモに参加した同社従業員はごくわずかだったと指摘。同社は21日に株主総会を開催する。同社は今回のデモについて、サービス従業員国際労働組合(SEIU)が支援する8000万ドル規模の宣伝活動の一環だとの見解を示した。


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/9120-72bba020