スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ追従路線の自民党政権は追従しないのでしょうか? 

ロサンゼルス 最低賃金 時給15ドルに引き上げ 揺れるアパレル工場 アメリカ

最低賃金引き上げに揺れるロスのアパレル工場

 ロサンゼルス市議会は先月、最低賃金を2020年までに時給15ドルに引き上げる条例案を可決した。同市には全米で最も多くの衣料品工場が集まっており、アパレルメーカーやデザイナーは最低賃金引き上げによって「LA製」が危機にさらされることを危惧している。写真は、市内ファッション地区にある5スレッド・ファクトリーとバーノンにあるカレン・ケインの工場など。

2015 年 7 月 16 日 13:08 JST THE WALL STREET JOUIRNAL


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/9180-dd1c8d80

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。