スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

798円×8時間×21日=134,064円 これで生活が可能か? 

最低賃金 18円上昇 798円 15年度全国平均

最低賃金、18円上昇し798円 15年度全国平均 10月から適用

2015/8/24 19:12 日本経済新聞

 厚生労働省は24日、2015年度の最低賃金が全国平均で798円となり、前年度から18円上昇したと発表した。労使の代表が参加する都道府県の審議会が同日までに地域ごとの最低賃金を答申した。引き上げ幅は厚労省が7月に示した目安と同額だった。10月から適用する。

 最低賃金は全ての企業が従業員に払う最低限の時給。最も高い都道府県は東京で、19円上昇の907円だった。2番目は神奈川で905円。

 最低賃金が最も低いのは沖縄や鳥取など4県で693円だった。16円上がったものの、東京との差は200円以上ある。引き上げ額が最も多いのは大阪府と愛知県で20円増だった。


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/9210-fe728aa6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。