スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本はドイツには絶対追いつけない悲しい現実 

ドイツの労働者 EUで最長 8週間分の休暇

2015年 08月 25日 18:16 JST

ドイツの労働者、EUで最長の8週間分の休暇=調査

[ベルリン 24日 ロイター] - ドイツのIW経済研究所が24日公表した調査結果によると、ドイツの労働者は欧州連合(EU)加盟国の中で最も長い40日間の年次休暇があり、平均で有給休暇が30日、公休日が10日であるとわかった。

同研究所がバイエルン雇用者協会に委託された調査によると、ドイツの総賃金コストの16.2%が労働者の有給休暇に費やされており、EUの中で最高水準だった。

フランスの労働者もドイツに並ぶ長い休暇を楽しんでおり、デンマークの39日、イタリアの37日、チェコ・オーストリア・スウェーデンの36日がこれに続く。

英国はEU平均並みの32.8日、ベルギーがEUでは最短の29日だった。


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/9212-a9e43dfb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。