スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「非正規で不本意に働く人」に誰がしたのか?あきれた張本人の自己矛盾 

厚労省 「不本意非正規」を削減 数値目標を策定へ

厚労省 「不本意非正規」を削減 数値目標を策定へ

毎日新聞2015年9月26日 東京朝刊

 非正規労働者の正社員転換などを推進する厚生労働省の「正社員転換・待遇改善実現本部」(本部長・塩崎恭久厚労相)の第1回会合が25日、同省で開かれた。正社員の仕事がないために非正規で働く「不本意非正規」の割合を引き下げるなど具体的な数値目標を盛り込んだ「実現プラン」(5カ年計画)を来年1月までに策定することや、都道府県ごとに本部を設置し同3月までに地域プランを作ることなどを決めた。

 同本部は成長戦略「日本再興戦略改定2015」で非正規の正社員転換の重要性が指摘されたことを受け、待遇改善を含めた雇用対策を推進するために設置された。

 数値目標の目玉となる「非正規で不本意に働く人」の割合は14年で18・1%に上るという。【東海林智】


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/9239-c0598fb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。