スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

731円×8時間×22日=128,656円 これで生活が成り立つのか? 

最低賃金 16円引き上げ 731円 和歌山

最低賃金 県内731円に引き上げ 来月2日 /和歌山

毎日新聞2015年9月29日 地方版

 和歌山労働局は28日、県内の最低賃金を、来月2日から731円(現行715円)に引き上げると発表した。上昇率は2・24%。最低賃金が時給で定められるようになった2002年以降で最大の引き上げ額で、産業別最低賃金(鉄鋼業834円と百貨店・総合スーパー765円)も今後引き上げる見通し。

 今年度の賃金改定では各都道府県とも16~20円引き上げており、改定後の全国平均は798円。和歌山は近畿・東海では最低額だったが、全都道府県では26番目となる。【稲生陽】


1件の記事を引用しました

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seibanlocalunion.blog45.fc2.com/tb.php/9242-9ce76b25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。